携帯・デジカメ

2004.08.24

料理教室

先週の土曜日(21日)、にがうり倶楽部のメンバーのsuryaさん主催のお料理教室にルカを連れて行って来た。
suryaさんはインドネシアとインドネシアのお料理が好きで、趣味で毎月1回お料理教室を開催している。

Pht0821-2.jpg
こんな感じで、男女混じって楽しく和気あいあいと進行されていた。
私は、こういう料理教室というのは参加するのは始めてで、どういうものかと思っていたけど楽しかった。
結構インドネシアのスパイスも使って本格的にインドネシア料理を作った。
美味しくて楽しかったです。

出来上がったお料理。
Pht0821-1.jpg
左上は沖縄のお土産のお菓子。
右上 ニンジンとインドネシアのきゅうり(名前忘れた)のピクルス。
左下 ごーやーと海老と空芯菜の炒めもの。
右下 鶏肉のカレー煮込み
全部正式名を聞いたのに、全然覚えてない(苦笑)
色々スパイスを使っていて、大体辛い味付けになっているけどルカはとり肉のカレー煮込みが美味しい美味しいとバクバク食べていた。
その後、suryaさんご夫婦と多摩川の花火大会を見に行き、花火の豪快さに圧倒されてルカは「夢みたい」と感動しまくり。良い一日でした。

suryaさんのサイトはこちら

ところで、この二つの写真は携帯で撮った写真です。
実は先週、携帯電話までバッテリーがあがっておかしくなって、機種変更するはめに。
今年の夏はクーラーからデジカメから携帯から、もう色々壊れて買い替えるはめになって大変。
こういうことって何故か続くんだよねえ。とほほ。
今回の機種は前に使っていたメーカーのとは違うので、操作方法が全く違い、まだ慣れなくてやりづらい。
マニュアル読むのは苦手だし。
ただ、今回始めて携帯で撮った写真をパソコンに送ってアップするということをしましたが、結構きれいに写っているんでびっくり。
最近の携帯の写メールはすごいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.10

昨日のごーやー料理>今日はテキストのみ

デジカメが壊れてしまった。ショック。
息子が買ったもので、少し型の古いものだったけど十分きれいに写せたのに。
しょうがない、新しいものを買うか。最近のはすごく性能が良いみたいだし、安くて良いものはどれだろうか。

昨日は、先日買って来たごーやーの残りで沖縄風てんぷらを作った。
どこが沖縄風かというと、衣が厚くて味がついている。
天つゆにつけなくてもそのままで食べられるくらいの薄い塩味がついてるのが沖縄風だ。
ただし、天つゆはつけないけどウスターソースにつけて食べます。
本土の方は最初、え?と思うらしいが、天ぷらといってもフリッターのような感じなのでこれがソースと合うんです。

天ぷらの種も、江戸前のとは全然違ってごーやーやらかじきまぐろの身やらが使われてます。
昨日うちでも始めてかじきまぐろの天ぷらをしたら、子供が美味しい美味しいと食べてました。
本土でこれ使わないのは不思議だと。
かじきは1センチほどの棒状に切ってあげます。
イカも棒状に切ります。ちょうど同じくらいの太さに。
イカも、クブシミと呼ばれる肉厚のものを使いますが、昨日は普通のモンゴイカしか手に入らなかったのでそれで代用。ごーやーとイカと魚の天ぷらで、これぞ沖縄三大天ぷらというところでしょうか。
あとさつまいもがあれば完璧だったんだけど。

私は、沖縄にいたころは十代だったのでそれほど家で料理をしてた訳ではなく、天ぷらなども自分だけで作ったことはありませんでした。
又、こちらへ来てからは全然作り方が違うので上手く作れません。
どっちつかずの中途半端な作り方になってしまいます。
東京風のさくっとした天ぷらも好きだけど上手く作れません。
かといって、フリッターのような沖縄風の天ぷらも作れません。
他の料理、例えばごーやーちゃんぷるーなどはこちらで作っているうちに上手くなってきましたが、天ぷらだけはダメです。何でだろう。
こちらでは和食屋さんにいけば簡単に天ぷら食べられますが、沖縄風のものは食べられません。
時々無性に沖縄天ぷら食べたくなります。
沖縄では、子供達のおやつや学生たちの下校の時の買い食いのアイテムでした。
気軽に食べられる、又売られているものなんですね。
こちらの肉屋さんのコロッケのような。

そうそう、木曜日に又渋谷市場に行ってみましたが八重山かまぼこはありませんでした。
残念。

| | コメント (4) | トラックバック (0)