« 今日のゴーヤー'13/6/30 | トップページ | 怒濤の10日間その2。 »

2013.06.30

怒濤の10日間その1

Urumasimin130614


コンクールから戻って来て、2週間経ってやっとブログを書く気力が出てきました。

15日のコンクールの結果は、残念ながら不合格でした。


自分では緊張してないつもりだったけど、後で自分の唄の録音を聞いてみて、声はうわずってるし高音の部分はきーきーしてるし、先生に指摘されて直ったと思った部分がまた出来てなかったり、結局相当緊張していたんだということが判りました。


その場では、自分也に上手く唄えたと思っていたので、不合格と聞いた時に一瞬何かの間違いじゃないかと思ったくらいです。
がしかし、後で聞いてみて全然出来てなかった事が判り、いかに自分が客観的に聞けてないということに気がついて、ものすごく納得しました。


まだまだ自分に実力が無いことが判って、また来年に向けて新たに頑張るだけ、という事で自分也には心の整理はついたのだけど、なんだか色々な事があって正直この2週間くらいしんどかった。

疲れた、というのが正直な気持ち。
あまり落ち込んだりしない方なんだけど、この2週間はさすがに泣きそうになるくらい精神的に参ってるなあ、というのが自分でも判りました。


コンクールの前の1週間くらい前から緊張は続いてて、本番で唄い終わった時には本当に緊張感から解放されて教室の他の皆さんからも良かった良かったといってもらえて、きっと合格だよ、と言われてたので余計に不合格と聞いた時にはショックが大きく、立ち直れない気分になったのだけど、後で自分の唄を聞いて納得したのでそれはもう良いのだけど。


本番前からの緊張感が、たぶん合格していたらそうでもなかったのだろうけど、不合格だったことでず〜っと尾を引く感じで残ってました。
2週間経って、やっと疲れが取れた感じです。


コンクールというのは、それほどまでに緊張するものだという事を改めて認識した感じ。


疲れはたぶん、強行スケジュールのせいもある。
沖縄に行く事そのものは嬉しいし、楽しい。
だからコンクール当日の前の日に沖縄入りし、翌日に帰るというハードスケジュールでも大丈夫だと思っていた。
実際、不合格を聞くまでは疲れを感じなかったくらいだから。

14日の夕方沖縄に着き、その足で実家に寄った後、両親や妹たちと食事に行こうということになり、どこにしようか考えていたら、妹が久し振りに「南風原ドライブイン」というお店を思い出した。


Haebaru1306131


自分たち姉弟や、子ども達が小さかった頃、よく父親が連れて行ってくれてお店だ。
とっくに無くなっているのかと思ったらまだあるというので、本当に20数年振りくらいに出かけることにした。

外観も変らず、お店の中も全く変らず、本当に懐かしい。


Haebaru1306132


どうしても沖縄ソバが食べたくなったので、沖縄風の幕の内弁当に半ソバを頼んだら、


Haebaru1306133


ソバが多くてとても半ソバではないんじゃないか?と思うくらいで、沖縄の食堂のボリュームの多さを忘れていた私がバカだったと後悔しても後をたたず、しょうがないので仕方なくほとんどは一緒に来た甥っ子に食べてもらった。


翌日、コンクールの自分の出番は夕方頃だろうと思われたけど、一応女性は支度に時間がかかるからといわれ12時過ぎには会場へ向かった。
糸満にある三男のアパートから午前中に出て、その後結局6時少し前の出番になって、その間運転手を務めてくれた三男は車の中でずっと待たされることになり、ちょっと辟易していたよう。


それでもその日は教室の出演者の全ての出演が済んだという事で、教室のメンバーみんなで民謡酒場に繰り出し楽しくお酒を飲んで食べて、ほっとした気持ちで翌日東京に戻りました。


Kajimaya130614

写真は、民謡酒場での教室の先生と従弟の方の演奏。


そしてその帰りに乗った飛行機から、きれいに富士山が見えました。

Fuji130615


今回の飛行は、行きも帰りも富士山の横を通るルート。それも珍しいと思ったけど、こんなに近くに富士山を見たのは始めてじゃないかと思う。
その手前の雲海もきれいでした。


Unkai


すごく神秘的で綺麗で、富士山も拝む事が出来て清々しい気持ちですごくラッキーな予感はしてたのだけど、、、、
不合格を聞いた時には、そんなこと全然関係なかったんだと思い知り。

|

« 今日のゴーヤー'13/6/30 | トップページ | 怒濤の10日間その2。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/57695861

この記事へのトラックバック一覧です: 怒濤の10日間その1:

« 今日のゴーヤー'13/6/30 | トップページ | 怒濤の10日間その2。 »