« 琉球民謡協会関東支部25周年記念公演 | トップページ | ガジュマルとナーベーラー »

2012.09.10

公演終了〜

昨日、琉球民謡協会関東支部の25周年記念公演が無事終わりました。

この半年、公演の為に教室のみんなで頑張って練習してきました。
半年前、「半年なんてきっとあっという間だよ」と言ってましたが、本当にあっ!という間でした。


川崎駅前の沖縄の石がん當。


Isigantou


川崎は沖縄出身の方が多いことで有名。


公演の行われた川崎教育文化会館。

Bunkakaikan


2000人近く入る大ホールでの演奏は始めてなので緊張しました。
それでも一人でやる訳ではなく、教室の皆さんと一緒ということで心強い。


しかし、教室の方達とは普段一緒に練習してるので気心が合いますが、前日のリハーサルで始めて関東にある琉球民謡協会の教室全8教室で合同合奏をしたら、全然バラバラで合わなくて焦った(^-^;
数が多くなると迫力は出るけど、やっぱり合わせるのは大変だなあと実感。
リハーサルの後、教室に戻ってもう一度再確認の為の練習をしました。

そのお陰で、当日の幕開けの大合奏は無事に演奏することが出来て一安心。


先週は、日曜日に板橋で音合わせ。
その後教室に戻って練習。
火曜と金曜日は教室で練習。
土曜日は会場でリハーサルと、1週間に4回も神奈川県に通ったことに。


そのお陰で、何とか無事に演奏することが出来て、教室の課題曲は「一番良かった」とお褒めいただいて、本当に嬉しかった。
頑張ったかいがありました。


そしてあこがれの笛の宮良さんと。


Miyarasan


私達の教室の演目に笛の演奏で参加してくれました。
笛が入ると本当に素敵で、自分たちがちょっと上手くなった気がして(笑)、有り難かったです。


実は宮良さんは、元の師匠とずっとライブでご一緒してて、もう7年以上お付き合いさせてもらってるんだけど、実際に自分の演奏に笛で入ってもらうのはこれで2度目です。
1度目は、師匠と一緒に連弾した時に、予定では無かったのにそっと笛を吹いてくれました。
その時もすごく嬉しかった記憶があって、笛が入るとこんなにも気持ち良いのかと思ったので、また何時か宮良さんの笛の伴奏で唄ってみたいなあ、と思ってました。
それが実現出来て、本当に嬉しかった。


宮良さんの笛は絶品です。
いつか、私一人のソロでも笛の伴奏入れてもらえるようになるのが夢です。
頑張ろう。


自分たちの出番が早かったせいもあり、何だかあっという間に終わったような公演だけど、後は他の教室の出し物やゲストの唄などもゆっくり見れたので満足。
5年後の30周年はどうなるか判らないけど、楽しく臨めたので本当に満足。


さあ、次は来年の優秀賞に向けて「恋の花」「遊びしょんかねー」「世宝節」の練習に身を入れなくちゃ。
そして個人的には「肝がなさ節」を覚えなくてはいけない。
あと「パラダイスうるま島」も。
頑張るぞ。

12090925syuunen


格好だけはベテラン風?(笑)

|

« 琉球民謡協会関東支部25周年記念公演 | トップページ | ガジュマルとナーベーラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/55623654

この記事へのトラックバック一覧です: 公演終了〜:

« 琉球民謡協会関東支部25周年記念公演 | トップページ | ガジュマルとナーベーラー »