« 覚え書き | トップページ | 見上げてごらん夜の星を »

2012.01.25

雪の歌と旧正月の誓いと

月曜の夜、東京は今期初の積雪があるほど雪が降りました。


それで、何となく雪の歌のフレーズが思い出されたんだけど、同じ思いをした人も結構いたらしい。
雪の振る前は山下達郎の、
「雨は夜更け過ぎに雪へと変るだろう」


激しく降り始めてからは、井上陽水。
「吹雪吹雪外は氷の世界〜」


あと翌朝はかぐやひめの昔の歌、
「雪は降るよ 止まずに 昨日から 昨日から」
実際は止んでたんでんすけどね。


などなど色々懐かしい雪の歌が浮かんできました。
昨日の朝の景色。


1201231


台風一過のようにきれいに晴れた空とのコントラストが良いよね。

1201232

庭も一面白く覆われてました。


1201233

よく見ると、野良猫の足跡が。


1201234

うちの駄猫たちは炬燵で丸くなってたけど。


Neko120123

一昨日はちょうど旧暦の元旦。
新月でもあり、何かスタートさせるには絶好の日和だったらしいけど、私個人的には最悪のスタート。
先週末から何となく体調に違和感を感じたので病院で診てもらったら、予感的中、2年振りくらいに口唇ヘルペスが出来てました。

そういえば最近風邪ひかないなあと思ってたんだけど、ひきかけるんだけど市販の風邪薬を飲むとすぐ治ってたので気にしなかったんだけど、良く考えると先週も風邪っぽかったんだと思い出した。
口唇ヘルペスは、別名「熱の華」とかいうくらいで、熱が出ると症状がでるはずなのにそんなにひどい風邪じゃなっかったんだけどなあ。
と思いつつ病院へ行き、そこで始めて熱を計って微熱がある、と判った次第。


ということはもしかして先週末はもっと熱が高かったのかも知れない。
でも元気に三線教室の新年会や練習で、土日にかけて鶴見を往復してました。
後で気がついてやばいなあ、と思ったけど後の祭り。

最近風邪もひかない、と思っていて去年はあんなに忙しくて年末年始も忙しくて、ストレス溜ってるはずなのに元気なのが不思議だったのだけど、やっぱり体は警告を出して来たようだ。
これまでも度々起きていた白目の部分が出血する、結膜出血?といかいうものが続けて出て、年末にあって治って、また年明けになってから起きて、それが治ったと思ったちょっと風邪っぽくなって口唇ヘルペスが出来た。


これはさすがにちょっとやばいかも、と思い別にそんなに具合が悪い訳ではないけど一応診てもらおうと思い病院へ行ったのだけど、この際だと思って徹底的に検査してもらおうと思い、血圧から血液検査から全部お願いして来た。
血液検査は今週末まで判らないけど、血圧が思っていたより高くて、13年前の出産の時に少し高くなっていたから気をつけるようにいわれていたんだけど、それから少し下がっていたのでほっておいたけどやっぱり去年の色々なストレスで一気にあがったのかも知れない。


年末年始飲む機会が多かったのもたたったな。


だけど、ほんとにどこか具合が悪い訳ではないのだ。
熱があっても動けるし、元気なんだけど、結膜出血やずっと続いているひどい肩こりは高血圧のせいだという。
それはすごく納得できる。
何だか私は熱や痛みなどに強いらしい。たぶん、そういのに弱い人に比べたら、ずっと強いらしい。
この二十年くらい寝込んだことがない。


以前、整体の先生に診てもらった時には、
「以前大病をしましたか?」
とか
「子どもの頃喘息でしたか?」
とか、全然そういうことは無い、と応えると
「痛みに強い人なんですね」
と来た。


また、見た目も元気そうに見えるので、具合が悪くても20年前に肺炎になった時には、最初お医者さんも信じてくれなかった。
後でレントゲン写真の結果を見て信じてくれたくらいだ。

年とともになんだか体の不調に鈍感になっているようだ。
でもそれってよく考えるとすごいまずいよね。
自分で休もうとしないから体があちこち警告を出してきたんだと思い、ちょうどいい機会だから少し禁酒もして夜遊びせず大人しくしていようと決めた。


ちょっと情けない新年の誓いだけど、もう年も年だし、健康が第一だし、と思いなるべく無理しないようにします。
という訳で一昨日からアルコールを経っているけど、さていつまで持つか。
悪あがきでノンアルコールビールを呑んでるけど、まずいけど本物のお酒を呑もうとまで思わないので、まあもしかしてこのまましばらく禁酒は続くかな?

まだまだやりたい事はいっぱいある。
目標もある。
見返したい人も、仲直りしたい人もいる。
それまでなんとか頑張ります。

|

« 覚え書き | トップページ | 見上げてごらん夜の星を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/53817763

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の歌と旧正月の誓いと:

« 覚え書き | トップページ | 見上げてごらん夜の星を »