« 春が来た | トップページ | 植物は律儀 »

2011.04.13

一ヶ月

この一ヶ月の短さといったら、これまでの人生経験で一番だったかも知れないと思った。


日本中にそういう風に感じている人も多いんじゃないかと思う。


子どもの卒業や入学などの行事もあり、本当にばたばたと忙しなく過ごした上に地震騒ぎ。
ただでさえ精神的にきついところに持って来て、追い打ちを掛けられた感じ。
それでも直接被害にあったわけではないので、被災地の方に比べたら全然ましな方だろう。
遠く離れた東京の人間でさえこんなにしんどいのに、被災に遭われた方は本当に大変だろうと思う。

こんな時に音楽なんてやる気になれない、という人間も身近にいる。
それでも私は三線を弾こう、と思う。

ということで、久しぶりに思い立って、代々木公園に出かけた。

Yoyogi1104111_2

平日だから混んでないだろうと思ってたら、さにあらず。
いつもの休日ほどではないけど、結構人出があった。


Yoyogi1104115


学生さんが多かったようだけど、社会人の人も多く見受けられた。
月曜日なのに、みんな仕事何してるの?

Yoyogi1104116


それでも桜はきれいだから、これは皆見たいよねえ。
花見もしたい気持ち良く判る。

Yoyogi1104117


人出の多い場所は避け、奥まった処に良い雰囲気の練習場所があるのだ。

しかし、その日はもうその場所は先に来た人に取られていた。
(って別に私の私有地じゃないからしょうがないんだけど)

Yoyogi1104112


木々に囲まれて、共鳴してすごく良い感じのところなので、ミュージシャンに取っては魅力的な場所だ。
皆考えることは同じ。
手前の方にトランペット、一番中央の良い場所でギターの人二人練習していたので、しょうがなく少し奥まった場所へ移動した。


Yoyogi1104113


もう少し気候が良くなると、本当に緑が綺麗な、素敵な空間になる。
その木々に囲まれて、気持ち良く森林浴しながら三線の演奏が出来る。


ここに来たときは、いつも、目標の樹を決めて練習することにしている。
樹に聴いてもらうつもりで三線を弾くのだ。
その日はこのコに決めた。


Yoyogi1104114


練習の前に「よろしくお願いします」
終わったら「ありがとうございます」
と心の中で言う。


その日は座る為の切り株が真正面には無くて、少し斜に構える感じになってしまったけど、まあしょうがない。
観客はカラスたち。


そこで2時間ほど練習して、気持ち良い疲れで喉が渇いて、どこかで軽くビールでも呑みたい気分だったけど、我慢して家路に着いたら、渋谷からのバスの中で急に夕立が降って来た。
良い天気だったので布団を干してきたのに、とんでもない大雨になってしまい、布団がびしょびしょになってしまったweep


あげくに、一息ついてビールを開けたとたん、また地震。
踏んだり蹴ったり。
昼間の心地よい気分が一気に吹っ飛んでしまった。


いい加減余震も収まって欲しいけど、当分続くらしい。
何とか心強く生活しようと思っても、これだから参る。
ストレスのせいか体重も少し減った。
まあダイエットしたかったから良いんだけど。

それでも元気で、家のある者、恵まれている者は頑張らなきゃと思う。


今月震災支援のためのライブに2度ほど出させてもらいます。
自分が出来ることは何だろう?と考えて、もちろん義援金の寄付もしたしランドセルや子ども服なども寄付した。


でももっと気持ち的にというか、メンタル面で何かしたい、と考えた時、やっぱり唄を唄いたい、と思った。
私の唄がどれほど役に立つかは判らない。
それでも何か感情を表す時に、例えばダンサーは体を使って表現するだろう。
物書きはペンを使って表現するだろう。
ミュージシャンは音楽を使って表現するだろう。


唄うたいは唄を唄うことでしか表現できないんじゃないか?

自分がどれほどの実力かは判っている。
何の価値もないかも知れないけど、何かしたい、と考えた時、やっぱり三線弾くしかないんじゃない?と思った。


それが少しでも経済的支援という形になれば光栄だ。
どれだけの事を出来るか判らないけど、とにかくやってみます。
早く日本中の人が心から、楽しく音楽が出来るような、聴けるような平和が訪れることを願って。

|

« 春が来た | トップページ | 植物は律儀 »

コメント

hal-3さんの唄三線を聴いて
平和とか生きることを考えたり
人と人とのつながりや絆を感じたりする人は
たくさんいると思います

事実、自分がその一人です

また、じっとしてることがなく
いつもいろんなことにチャレンジする姿に
励まされたり
感心したり
自分ももっとしっかりしなきゃと焦ったり・・・

そんなhal-3さんのパワーや想いは
いろんな人を通じて
いろんな形に姿を変えて
被災地の方々へ届くと思います

自分も、自分にできることを何かしたいと思います

投稿: かなぶん | 2011.04.13 21:30

かなぶんさんありがとうございます。

ホントは私も現地に飛んで行って何かしたいと思うのですが、さすがにそれは出来ないので、東京で頑張って唄うたいます。
良かったら聴きに来て下さいね。

投稿: hal-3 | 2011.04.14 07:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/51375952

この記事へのトラックバック一覧です: 一ヶ月:

« 春が来た | トップページ | 植物は律儀 »