« 2010年沖縄夏休み写真日記四日目 | トップページ | 今日のゴーヤー9/5 »

2010.09.05

2010年沖縄夏休み写真日記五日目

8月25日。
前日、うーくいを実家で済ませた後、早々に糸満に出発。
ホントなら、三男のアパートに戻る予定だったのだけど、呑み足りないからとその前に妹の家で皆で呑み直すことにした。
結局三男も含めて皆で妹家で泊まることに。


そして翌日、三男のアパートへ行ってびっくり仰天。


4ヶ月前の4月にワタシ達が居た時以来、全く部屋の掃除をしてなかったのではないかと思えるような(実際そうだったらしい)散らかり方と汚さ!!

部屋の四隅にホコリが山の様に溜っていて、その前にコインランドリーで洗濯してきた綺麗な服が散乱していた。
本や雑誌やCDなども足の踏み場の無いくらい部屋中に散乱している。
布団はもちろん敷きっぱなし。


ユニットバスなのだけど、洗面台もトイレの床もお風呂も全部カビだらけ。


頭に来て、が〜っと部屋中の整理と掃除をして、洗濯物も済ませたら午前中があっという間に過ぎてしまった。


それが済むと、旧盆の疲れがど〜っと出て、ちょっとたまらず昼寝をしてしまった。

その後起きて、まだお盆の続いている妹の家へ再度行き、義理の父上に挨拶がてらお中元を渡し、忘れ物を届けに来てくれた父の車で那覇に戻り、国場という、那覇市のはずれのバス停から名護行きの高速バスに乗る。


そして一路北部へ。

高速バスに乗るのは始めてだから、良い経験になると思い親子で乗ったのだけど、1時間半くらいで思っていたよりは早く着いた。
途中高速を出たり乗ったりするのにはちょっとびっくりしたけど。


名護のバスターミナルに着いたのは夕方6時少し前だった。

0825nago

路線バスで名護に来たのも始めてだと思う。名護バスターミナルも始めてだ。


迎えに来てもらった友人の車で、本部へ。
本部にある瀬底島で、夕方海で闘牛の散歩をさせていることを聞き、それを見に行く。
その牛の話は噂で聞いていた。


2年振りの瀬底ビーチ。


本当にでかい牛がいた!


0825sesoko1


0825sesoko2


なんと体重は900キロだそう!
でもとても大人しく、優しそうな目をしていた。
これが、闘牛になるとものすごく根性のある牛らしい。

さわらせてもらうと、予想外な手触りで、ちょっと驚いた。
とても体温が高い。
そしてとても手触りの良い、ベルベットのような感触だった。
きっと手入れが行き届いてるんだろうなあ。


0825sesoko3


夕陽と牛のシルエットがとても似合って素敵だった。
これ目宛に観光客も来るようだ。
さもありなんと思う。


海の向こうは水納(みんな)島。

0825sesoko4

そして伊江島。


0825sesoko5


0825sesoko6


0825sesoko7一緒に写っているのは、飼い主のユウイチさん。
牛と同じくでかいガタイをしている割にシャイで繊細なにんせー(青年)だった。

その後宿に戻り、夜はユウイチさんも交えて、久しぶりに新里学のお店『本部家』へ。

一年振りに来たら、メニューが増えて味も良くなっていた。

美味しいと勧められて摂った「鰹の味噌和え』

0825motobuya1


沖縄では良く生の刺身を酢みそ和えにするのだけど、ここのは酢は使われてなく、ほのかに甘くて美味しかった。
味をしめて、違う白身の魚で再び注文。
(魚の名前忘れた)


0825motobuya3


ルカはお腹がすいていたので「タコライス」を注文した。

0825motobuya2


「タコライス」の上にあるのは「もやしのニンニク炒め」これも美味しかった。
家に戻って作ってみたが、同じ味には出来なかった。
作り方を聞いておけば良かった。


その後もおじさんおばさんたちは、酒のつまみをどんどん頼む。


0825motobuya4


↑写真、左上が「もずくの天ぷら」右上が「するるがゎーの唐揚げ」
下が「もずくのひらやーちー(お好み焼きのようなもの)」


そして、まさかこんなこじゃれたものまであると思わず、感激した「アボカトとサーモンの生春巻き」


0825motobuya5


美味しかった〜!
料理人の方も去年と同じ人だったような感じだけど、家族皆で手伝ったりしてるようで、色々アイディアを出し合っているのだろう。
中々雰囲気の良いお店に出来上がってました。


おまけ、ガタイのでかい牛飼いのユウイチさんが意外に器用に作ってくれた「カチャーシー人形」

0825motobuya6


割り箸を動かすと、見事にカチャーシーを踊ってくれます。


その日は、本部ではまだお盆の行事のエイサーを行っていて、手踊りエイサー隊が来ていた。

0825motobueisaa


太鼓を使わず、サンシンと唄と踊りのエイサー隊で、皆10代の若者のようだったけど一生懸命やってて感心した。
そうやって沖縄の伝統と芸能は継承されていくんだよねえ。


その日は久しぶりにしこたま呑んで、ホントだったら一曲何か唄おうかなと思っていたけど、もうめんど臭くなってそのまま帰って来ました。
でも美味しくて、楽しい本部の夜でした。

|

« 2010年沖縄夏休み写真日記四日目 | トップページ | 今日のゴーヤー9/5 »

コメント

この時は、楽しかったなぁ~♪

沖縄に戻りたい・・・

投稿: ケン | 2010.09.09 19:03

楽しかったですね!
ホントに色々ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします!(?)

ワタシも沖縄戻りたい、、、

投稿: hal-3 | 2010.09.09 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/49356450

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年沖縄夏休み写真日記五日目:

« 2010年沖縄夏休み写真日記四日目 | トップページ | 今日のゴーヤー9/5 »