« 定植 | トップページ | 今日の庭'10,6/27 »

2010.06.24

レイニー・デイ

昨日6月23日は『慰霊の日』でした。
この数年、その日はうちの師匠の出る慰霊の日のイベントにでかけていたんだけど、今年は何となく気乗りがせず行きませんでした。


その代わりといっては何だけど、師匠の出演している映画を観に行く事に。


昨日は予定していた仕事がキャンセルになったので、水曜で映画の割引デーだし久しぶりに映画でも観に行こう、と思いついたのだけど、映画館で映画を観るのは本当に久しぶり。
確か『踊る捜査線』以来じゃなかったか、、、、、、何年振りだ。

これまた久しぶりに新宿の街をうろついて、角川シネマという映画館で観たのは辻仁成監督作の『『アカシア』という映画。

アントニオ猪木さんが主演で、師匠は端役だと聞いていたけど、予想していたよりは多く出てました。
もちろん台詞は全然ないんだけど、しっかりサンシンの演奏シーンも流れたし、本当に全く普段どおりそのまんまの師匠で、笑ってしまいました。
この人はどこでもそのまんまなんだなあと思い。


映画自体はいまいちかなあ、と思ったけど、まあアントニオ猪木頑張ったかな?という感じで。

映画が終わって外に出たら本格的な雨。

どうしようか迷ったけど、南青山にある本屋さんとカフェが合体したお店へランチに行くことにした。

たまたまネットで見つけたお店なのだけど、沖縄関係の本の特集をしているというので、うちからも近いし、帰り道に寄って来ようと考えてた所。
またいつ暇が出来るか判らないので、思い切って行ってみることにした。


南青山7丁目のバス停を降りると雨。
富士フィルムの裏手に長谷寺というお寺がある。
名前は知ってて、骨董通りの一本西麻布寄りの道なんだけど、近所の割にはあまり来ない場所だ。


1006231


結構大きなお寺なのね。
六本木ヒルズも霞がかかっていた。

1006232


そしてそのお店の名前は本当に偶然に『Rainy Day』


Rainyday100623その日の天気にふさわしいというか、雨の日に行くのがぴったりのようなお店でした。


小さい本屋さんにカフェがついている感じで、少しこじゃれた図書館というか、ジャズピアノとか置いてあって雰囲気の良いカフェ。
沖縄フェアをやってる関係か、本日の日替わりに『昆布と豚肉の煮物』がある。
きっと『クーブイリチー』だろうと思って注文したらやっぱりそうだった。


写真を取り損ねたけど、クーブイリチーの他にサラダやトマトとアシタバのお浸しや、豆腐の和え物などがワンプレーとに乗ってて、ご飯とみそ汁がついてドリンク付きで1000円は安かった。


そのお店は地下だけど、一階にある『SWITCH』という出版社が経営していて、そこで出している『COYOTE』という雑誌が今月沖縄の記事の特集をするのでカフェも連動したらしい。
その本を買って来て読んだら、結構懐かしい事や民謡の事など、色々な沖縄の記事が出ていて結構面白かった。


色んなジャンルのライブとかもやってるみたいなので、また今度来てみよう、と思いお店を後にした。


家に帰り、今年は派手なイベントには参加しなかったけど、独り静かに沖縄に思いを馳せて、夕飯のカレーを作りながらサンシンの練習をした、雨の慰霊の日でした。

|

« 定植 | トップページ | 今日の庭'10,6/27 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/48708179

この記事へのトラックバック一覧です: レイニー・デイ:

« 定植 | トップページ | 今日の庭'10,6/27 »