« 2010春の沖縄その8:平和通り | トップページ | 沖縄復帰記念日に »

2010.05.03

つんつるてん

最近の若い子はこの言葉を知ってるんだろうか?


26年振りに居間のカーテンを新調したらこうだった。


Katen

急いでいたのできちんと計って行かなかったのが悪かった。
ふつーに一般的な窓のサイズの物を買ったのだけど、そういえばうちの一階のカーテンは規格のものより少し長く出来ていたのを忘れていた。

風水的にはカーテンは頻繁に新調した方が良いらしい。
しかし、家を建て替えてから26年、取り替えよう替えようと思いながらも中々そこまでは手が回らなかった。
カーテンよりも子供たちの食費の方をどうしても優先する。


先日、炬燵をしまうついでに畳の上に敷いてあったゴザを新調しようと思い、ついでに思い切ってカーテンも新調しようと思った訳だけど、きっかけはもう一つある。
いや二つか。


ルカがGWに初めて友達を家に泊めるという。
やばい、あんまり綺麗な布団が無い、と思い、お客様用の布団を一揃い買い揃える事にした。
そのついでに、そういえばゴザも汚い、カーテンも古い、と次々に思い浮かび、この処トイレの床のマットも敷いてなかったので、そういう物を全て新しく購入しようと思い布団屋へ出かけたのだが、カーテンは値段が高いイメージがあったのだけどすごく安かったのでほいほいと買って来たら案の定というか、つんつるてんだった訳だ。


家の改築の時には、確かカーテンはオーダーメードで作ってもらったのだ。
だからやたら高かったのだ。
それで新調するのもずっとためらっていたんだっけ。
思い出したよ。


しかし後の祭り。
買って来たカーテンの裾卸しでもしてしばらくは凌ごう。

実はカーテンなどを新調しようと思ったのは、ちょうど良いタイミングで友達が泊りに来てくれる事もあったのだけど、先月沖縄から帰って来てから色々ちょっとおかしなことが続いて、ちょっと厄払いでもしようかと考えていたので、まずは家の中から綺麗にしようと考えたからだ。

先月4日に家に戻って来て、まずすぐにその晩ルカの体に発疹が出来、翌日から手足の先から体全体に広がっていった。
最初は猫のノミとかかと思っていたけど、伝染病だと困るので病院で診てもらったが原因が判らないという。


2〜3週間薬を飲んでいたら発疹は治まったのだけど、それが良くなったと思ったら先週の頭に熱が出て2日間学校を休むことになった。
特にひどい熱だとか咳が出るとか、風邪の症状でもないし、良く判らないが、とにかく本調子ではない状態がずっと続いていた。
それだけなら沖縄で遊び疲れたのかと思うのだけど、ワタシの身にもちょっと変な事が続いて起きたので、あれ?あれ?と思いながらこの一ヶ月ほど過ごしていたのだ。

東京に戻って来た翌日、ある事をきっかけに予期せぬ人間関係に巻き込まれた。


苦手なタイプの人間と付き合わなくてはならなくなったのだけど、自分のペースが完全に乱されて、相手のペースにすっかり翻弄されてしまって時間的にも精神的にも調子が狂ってしまった。
相手のせいにしてはいかん、自分を取り戻そうと何とか試みたが、なんとも精神的に苛つく日が続いていました。

その間師匠のライブがあって、そこで親子で出演させて貰えることになったので、練習も頑張り何とかそれも乗り切ったのだけど、精神的には正直とてもサンシンどころでは無かったのです。


その頃から、一緒に出演した長男もワタシの様子が可笑しいと感じていたのだろう。
ルカの事もあって、何気なく
「沖縄から何か変なもの連れ帰った来たんじゃないの?」
と長男に言われた時には。


、、、、さもありなん、と思えた。


沖縄では良く礼拝所とかお墓の近くとか行くと、その後理由の良く判らない事が起きた時にいう言葉がある。
「まやーされる」(惑わされる)といってマヤカシなどに取り憑かれている状態の事をいうのだけど、まさしくそんな感じだったからだ。
大体沖縄全体が墓標のような所だ。
あげくに今回は座間味の平和の塔なども行っているし。


マジに、キジムナーが付いて来たか、何かの悪い霊でも連れて来たかも知れない、と思った。


沖縄だと、何か原因の判らない事がおきた時にユタ(ノロのような人)に視てもらおう、という習慣がある。
とっさにそういう事が頭に浮かんだが、ユタはいないし、取りあえず自力で何とかしようと色々悩んでいたら、今度は仕事関係の人間関係までぎくしゃくしそうになった。


これは即話しあって何とか解決したのだけど、結局それも気が急いていたせいでそうなったのだ。
これは本当にやばい、と思い、その足で近所の氏神様の氷川神社にお参りに行ったら神殿が閉まっていた。
神社が閉まっていたのを見るのは初めてだった。


確かに5時半を過ぎていたし、営業時間も過ぎていたのかも知れない。
でもそこが閉まっているのを見たのは始めてだ。
そんな事ってあり?
何でこんな時に限って??と泣きたくなった。


、、、、、う〜んやっぱりこれは何かあるかも知れない。
と本当にマジに思った。
ワタシ自身も何となく喉も痛く風邪っぽい。
おまけに歯まで痛くなって来た。


ということで、何でも良いから厄落としになるようなことをしようと思い、身の回りのモノを新調したり綺麗にしてみたりしている訳です。
新調出来る物はして、普段ろくに掃除しないトイレや水間りを掃除して(普段からしとけって?)、取りあえずやるべき事はした。


明日からちょっと「場」が違う所に行くので、ちょっと気分転換は出来るかも知れない。
何とか元の平穏な生活に戻るよう、祈るだけです。

いい訳でなく、自分ではどうしようもない事ってあるんですよ〜
努力してもどうしようもないみたいな?


そういう時に神頼みをしたくなる人の気持ちは本当に良く判る。


そういう時は、何もせずただじっと時が過ぎるのを待つしかないのかも知れないけど、悪いものが取り憑いているとしたら何とかしたいと思って焦るんですが、どうしていいのか判らない。
取りあえずまだ歯は痛い、、、、、、
喉も痛い。
う〜ん、やっつける相手が判らないのが一番怖い。
まぶや〜まぶや〜うーとーと〜

|

« 2010春の沖縄その8:平和通り | トップページ | 沖縄復帰記念日に »

コメント

hal-3さんもルカくんも大変でしたねぇ
もう落ち着きましたか?

カーテンを新調すると部屋が明るくなって雰囲気が変わりますよネ
ただその分、壁や天井とかの汚れやくすみが目立っちゃいますけど・・・

投稿: かなぶん | 2010.05.13 23:00

かなぶんさんお久しぶりです〜

ルカはすっかり良くなったのですが、ワタシはまだ少し風邪っぽいというか、いつまでも治らない感じですねえ。
夜遊びしているからという声もありますが(^-^;

という訳で、今年はまだゴーヤー手をつけていません。

投稿: hal-3 | 2010.05.14 16:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/48244715

この記事へのトラックバック一覧です: つんつるてん:

« 2010春の沖縄その8:平和通り | トップページ | 沖縄復帰記念日に »