« クリスマス・ディナー | トップページ | You Tubeにライブ画像アップしました »

2009.12.31

やっと撤収

今年最後のライブ(といっても師匠のライブに出させてもらっただけですが)が28日に終わって、


Live091228_2

やっと大掃除に取りかかれました。

ずっと枯れっぱなしでほっておいたアバシのゴーヤー棚も撤去。


Abasi091230


しかし、一緒に絡んでいた蔦は完璧に外す事が出来ず、あげくビニール紐はぐちゃぐちゃに切れて外れて、中途半端で本当に物寂しい風景となってしまいました。


来年、そのまま使用できるかと思ってましたが、もう一度組み直す感じになりそうです。

今日は朝からお節作り。
今年は品数も少なめに、また早めに準備していたせいかもうすでに仕上がって後は御重に詰めるだけになってます。例年にない早さ。
素晴らしい(自画自賛)
そのまま酒をかっくらって寝てしまいたいんだけど、まだ年越しそばが残っている。

今年も無事なんとか過ぎて、子供たちが二人減った年末で、一抹の寂しさもあるけど、まあまあの年だったのではと。

やっぱりいつも頭の隅に引っかかっているのはサンシンのこと。
今年は自分自身のことだけでなく、他人との絡みで一悶着あって(あくまで自分自身の中でだけど)、まだまだ煩悩が抜けんなあ、と反省したしきりです。


自分は自分、人は人、と思いつつも腹が立つのは腹が立つし、頭に来るのは来るんだよ、と。
いつになったら出家(?)出来るのか?
出家したら民謡なんか出来ないだろうと思うから、何とか煩悩と付き合いつつやっていくしかないよね。


来年の目標として、師匠には「ナークニー」とか難しい曲を勧められのだけど、とんでもない。
やんわりお断りして、まだまだ「芭蕉布」や「涙そうそう」で良いと応えておきました。
まだまだまだまだ×2くらい。
まだまだ道は遠い。
良いお年を。

|

« クリスマス・ディナー | トップページ | You Tubeにライブ画像アップしました »

コメント

仕事、家事、三線、その他もろもろ・・・
今年一年、お疲れさまでした

三線に取組む姿勢とか
三線と向合う姿勢とか
三線や師匠との葛藤など
hal-3さんから学ぶことがとてもたくさん有ります

自分もCHADからの帰り際に古我地さんから言われた言葉が
どうにも引っかかっていろいろ考えさせられる歳の瀬となりました

来年はもっとちゃんと三線と向合って
練習していこうと思います
hal-3さんのように・・・


今年もいろんな場面で仲間に混ぜていただき
本当に感謝しています
懲りずに来年もどうぞよろしくお願いいたします

投稿: かなぶん | 2009.12.31 23:40

かなぶんさん、昨年はお世話になりました&どうもありがとうがとうございました。
うちの師匠の言葉はあまり気にしないで良いです。
ドツボにはまると苦労しますから( ^ω^ )
まあ、頑張れよ、という感じでしょう。

こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします。
またライブでお会いしましょう。

投稿: hal-3 | 2010.01.01 11:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/47164625

この記事へのトラックバック一覧です: やっと撤収:

« クリスマス・ディナー | トップページ | You Tubeにライブ画像アップしました »