« よ〜て〜♪ | トップページ | 今日のゴーヤー10/13 »

2009.10.13

秋の沖縄旅行序:台風を蹴散らしインフルエンザをはね飛ばし

今年の夏は、沖縄のお盆と夏休みが重ならなかったので帰省しませんでした。
その代わり、せっせとバイトして沖縄行きの旅費を貯めてました。
ルカの秋休みの10月8日に併せてANAの旅割りを2ヶ月以上前から予約して、つまらない夏を我慢して親子でやり過ごして来ました。


そしていよいよ秋休み目前に迫って来た5日に、何とルカのクラスがインフルエンザで学級閉鎖に!
ルカ自身は元気なので、何とか出発する日までは熱を出さないでよ〜と祈っていたけど、案の定というか不安的中というか、前日に微熱が出てしまったwobbly


やばい〜、とはらはらしながら様子を見ていたけど、37度止まり。
インフルエンザだと急激に9度くらいまで上がるはずだけど、と思いつつもいやいや同じクラスで休んだ子は37度台だといってたし油断は出来ずとときりきりしながら見守っていたら、台風まで襲来して来た。

7日の夜は、台風の進路とルカの熱とをにらめっこしながらイライラしながら過ごす。
誰が悪いわけでもない、台風もインフルエンザもルカの事も恨めない。
ああ、しかし、往復何万円の飛行機代がぱ〜になるかも。
せっかくその日を楽しみにしてせっせと稼いだあの夏の日の苦労が、、、、。


でもルカの健康には替えられない。
風邪薬を飲んで少し熱の引いたルカはもうすっかり行く気になっている。
でも今熱が出なくても向こうで出るかも。その間にウイルスを巻き散らし他人にインフルエンザを移す訳にもいかない、、、、


ジレンマでもう夜も眠れず、旅の支度も出来ずにまんじりともしない台風の夜を過ごした。


朝になり、何とか台風は去った。
飛行機も逆方向の沖縄への便は飛ぶという。
しかしルカの熱はまだ37度5分。
びみょ〜、、、、
本人は元気ですっかり行く気になっているけど、取りあえず念のため病院で診てもらうことにした。

朝一で近所の日赤医療センターへ。
昨今の事情で、発熱外来の患者はすぐに専門の部屋へ誘導(隔離?)してくれて優先的に診てくれて、いつもなら午前中一杯かかるところが小1時間ほどで診察してもらった。


医者いわく、この程度の熱では検査も出来ないし、頭痛など他の症状も無いし、少し風邪をひいただけでしょうから、沖縄へ行っても良いとのこと。
やった〜!!


ちょー楽天的な医者で良かった!
まあ向こうで熱が出たら向こうの医療機関にかかって下さい、とのたまう。
名前を聞くのを忘れたけど、先生、大好き。
親子で大喜びして大急ぎで帰宅して、大慌てで荷物をまとめていざ羽田空港へ!
沖縄へ!


2時15分発の便だったけど、その時点で既に10時半だった。
飛行機が飛ぶのは早くに判っていたけど、朝は山手線が全線止まっていて混乱していた。
が、その時にはもう山手線も復活していた。
たぶん電車のダイアが大幅に乱れているだろうし、混んでいるだろうからタクシーで一路浜松町へ。


準備や家のことをざっとすませて12時に家を出て、まあ何とか出発には余裕で間にあった感じ。
朝起きた時にはすっかり諦めていたけど、飛行機に乗れた時には本当に安心した。
やっぱり最近ワタシって強運なんだわ、とウホウホいっていたが、その後がひどかった。
続く。

|

« よ〜て〜♪ | トップページ | 今日のゴーヤー10/13 »

コメント

読んでてハラハラドキドキしました
でもなんとか飛行機に乗れて良かったですネ

でも何やらハプニングの気配が・・・

続編が気になります

投稿: かなぶん | 2009.10.13 22:50

かなぶんさん、何だか今回はばたばたした帰省でしたが、何とか行けて何とか帰ってきました。
疲れた、、、、
でもマナブのお店も行けて、楽しかったです。

投稿: hal-3 | 2009.10.14 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/46475573

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の沖縄旅行序:台風を蹴散らしインフルエンザをはね飛ばし:

« よ〜て〜♪ | トップページ | 今日のゴーヤー10/13 »