« 雨のち嵐のち晴れ:箱根旅行その1 | トップページ | 今日のゴーヤー5/20 »

2009.05.20

雨のち嵐のち晴れ:箱根旅行その2

二日目の朝は目覚めるとしっかりと雨だった。
もしかして遊覧船は出てないかなあ、と心配しつつも朝食をいただく。

Ninotaira05905171

これもまた美味しくてお腹いっぱいになるほどの量で、私たち夫婦は和食でルカは洋食にしたのだけど結局ルカは食べきれず残した物をとーちゃんが食べていた。


朝食で何より良かったのは、テーブルでアジの干物を暖め直して食べられることだった。
一度焼いたアジを火鉢に乗せて焼くのだけど、普通だったら前もって焼いていた冷えた干物を食べるはずなのに、そうやって出してもらえると嬉しい。

その後一足先に仕事のため東京へ戻る長男と別れ、最後にもう一度ひとっ風呂浴びて旅館を後にする。
お料理もサービスもすごく良かったのでまた必ず来ようと思う。
しかしこれも税金なんだよなあ。
こうやってお金は回り回って行くのね、

強羅駅まで来ると、心配した通り雨と強風のためロープウエイと遊覧船は運行が中止されていた。
せっかくここまで来たのに。
予定では、2日目の今日は強羅からケーブルカーで早雲山へ行き、ロープウエイで大湧谷まで行ってルカに地獄の様子を見せるはずだった。


その後、ロープウエイで芦ノ湖へ行き遊覧船を往復してまた逆のコースを下って来る、という完璧な(?)コースを計画してたのに。
お天気までは読めなかった。

山の天気は変わりやすいというけど、これは本当に予想出来なかった。
だって天気予報ではこんな大雨なんて出てなかったぞ〜


嘆いていても時間がもったいないので、とにかく屋内で遊べるところと考えて、強羅から出ている観光施設巡りのバスに乗り「ポーラ美術館」へ向かう。


ここは始めて来たけど、思ってたよりはレアですごい絵画が展示されていて、始めて見る絵なども見られて私は感激したのだけど、ルカやとーちゃんは退屈そうだった。
勿体無い。
しかしその間にも雨脚はどんどん激しくなって行った。


まあ、今回の旅は芸術を堪能する旅になっても良いかあ、と思ったけど、強羅に戻って来てやっぱりせっかくここまで来たことだし、まだルカは人生で一度ももケーブルカーに乗ったことがないので、せめて乗車経験だけでもさせようと思い乗車することにした。


Keiburukaa090517


始めて見るケーブルカー、斜めってるのを見て「なんだこれ?」と大笑い。

前日登山電車も始めて乗って、スイッチバックする時に、「これまた戻るんだよ」と教えると「え?なんで?」とびっくりしていた。
理屈が判るとすぐ納得していけど、やっぱり始めて乗ったと見られる車内の乗客たちは皆感心していた。単純に面白いよね。


そういうことって、やっぱり知識として知ってるだけじゃなくて実際乗ってみて始めて判る感覚だろうし、小さい時にそういうことを経験させてあげたいと思い連れて来たので、想像どおりのリアクションをしてくれたので親の方も満足。


そういう意味で大湧谷も見せてあげたかったのだけど、残念。


しかし早雲山に着くと、一応大湧谷行きのバスは出ているという。
中は見られないかも知れないけど、取りあえず雰囲気だけは感じられるかもと思い、急遽バスに乗り込み大湧谷へ。


もうすっかり諦めていただけに喜んだけど、着いてみるとやっぱりすごい雨と風でとてもじゃないけど下には降りられなかった。

Oowakudani0905172

取りあえずお土産物屋さんの建物に入っているレストランで昼食を取ることにした。


大湧谷の温泉で茹でた黒卵は有名だけど、そこのレストランには何と大湧谷名物黒カレーなるメニューが!(いつの間にそんなもの出来たんだ?)

Kurokaree090517


味は美味しくて、思ってたより辛くなくルカでも食べられた。
たぶんイカスミで色を着けていて、まあ黒卵にあやかろうとしたのだろうけど、わざわざ黒くしなくても、という気はした(^-^;


つまみに頼んださつま揚げ。


Satumaage090517


後ろのやつはチーズが挟まれているもので、手前は海老が混ざっているやつ。
単純に美味しかったです。


結局また食べ過ぎてしまった。
この2日間、飯は上手いわ酒は飲むわでずっとお腹いっぱいで、絶対太ったなと思う。
マジでダイエットせねば。


などと考えている間にも雨はどんどんひどくなり、風も強くなって行った。

Oowakudani0905171_2

横殴りの風と雨とでほとんど台風のようになってきて、帰りのバスを待つ間気がきじゃない。
そのお土産物屋さんで待っている観光客の人たちも、一体この天気は何だ?とか、何の因果で、という風に口々に嘆いていた。
本当にその日たまたま箱根に来た人たちは運が悪かったとしかいいようのないくらいひどい天気になってきて、マジでこれは下界に戻れるのか心配したくらいだ。


何とかぎりぎり帰りのロマンスカーの時間に間に合って安心したけど、箱根湯元に着くとすっかり雨がやんでいたので何となく頭に来た。


そういえば行きに写真を撮るのを忘れていたと思い、帰りのロマンスカーの前で写す。

Luca0905171


行きは最新型のロマンスカーだったけど、帰りは古い、懐かしいタイプのやつだった。
まあ両方乗れて良かったかも知れない。
行きはサルーン車、帰りは後部展望席が取れてラッキーで、座席をくるっと回して対面式に出来ることにもルカは驚いていたし、色んな意味で良い経験をさせてあげられたかなあ、と親の方は自己満足。


すごく疲れたけど、すごく楽しかった2日間でした。
その翌日の月曜日の晴れて暑い天気が恨めしかったけど。
日頃の行いが悪かったのか、、、、まあもうそれをいってもしょうがない。
また次会は秋の箱根を満喫しようと思う。
また何年後になるかわからないけど。

|

« 雨のち嵐のち晴れ:箱根旅行その1 | トップページ | 今日のゴーヤー5/20 »

コメント

雨・風にたたられて大変でしたネ

でも美味しいもの食べて呑んで
ルカくんもいろんな経験や発見があり
旅の収穫はたっぷり有りそう・・・

何より仲良く無事に行って来れたので
良い想い出になることでしょう

秋の箱根もススキとか綺麗です
またぜひっ♪

投稿: かなぶん | 2009.05.20 22:20

生憎の天気だったみたいやね~でも羨ましいわ箱根旅行~(´・ω・)

今度、俺も彼女連れて行きたいなぁ☆

投稿: 息子2 | 2009.05.21 00:11

>かなぶんさん
ホントは三男や次男も記憶に無い頃に連れて行っているので、今回みんなで行きたかったんですが、やはり大人になるとそうもいってられないので。
後は自分たちで行ってちょうだい、という感じですね。


>次男
ということで、自分たちで行ってらっしゃいhappy01
でもホント鹿しゃぶ美味しかったよ〜

天気はやっぱりうちらの日頃の行いが悪かったんだろうということで落ち着きました(;ω;)

投稿: hal-3 | 2009.05.21 07:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/45070867

この記事へのトラックバック一覧です: 雨のち嵐のち晴れ:箱根旅行その2:

» すき屋 お好み牛玉丼 [サラリーマンのお食事]
すき屋 お好み牛玉丼 すき屋 お好み牛玉丼の紹介です サラリーマンのお食事にやさしいですね。 お好み牛玉丼は並み盛りで金額はなんと450円、ワンコインで50円のおつりが・・ 初めて食べたのですが(いつもはねぎ玉牛丼なので)お好み焼きの味が、なんと牛丼からしたのです。 上にかかっているマヨネーズも絶妙で、なんともいえない味です。おいしかったですね。 カロリ... [続きを読む]

受信: 2009.05.20 11:04

« 雨のち嵐のち晴れ:箱根旅行その1 | トップページ | 今日のゴーヤー5/20 »