« エヴァと共に生きる | トップページ | 悔しいです!!! »

2008.10.26

巣立ちの日

我が家は男の子ばかり4人の子供がいる。
長男はもう29歳。その下に25歳と22歳。一番下はまだ10歳。
上の子から早く自立して家を出て行け、とこれまで散々喚いていたのだが皆一向に出て行こうとしなかった。
いや口では沖縄行くだ、アパートを借りるだと何だかんだいっていたのだが実行に移さない。
末っ子も段々大きくなって来て部屋も足りなくなってくるので、いいかげんどうにかしろと言い続けてきたが、ここにきてやっと一人家を出る事になった。

正確に言うと、10年前に長男が大学の近くにアパートを借りて一人住まいを始めたのだが、半年くらいで「独りはやっぱりダメだ」と舞い戻って来た。
なんて自立心のない子供たちだ、と嘆いていたが、子供たちがいうには、こんな便利な場所に住んでいて、家を出る理由がないという。
私何ぞは、女の子なのに遠い沖縄から19の時に独りで上京して来たぞ、といっても逆に東京から出て行く必要がないのだから、わざわざ高い家賃を払ってまで独立する必要はないと。


まあそういえばそうかも知れないけど。
しかしいい加減、母も毎日毎日7人家族のオサンドンをするのも疲れたし、洗濯や洗い物も大変だし、とにかく20代後半にもなって親ががかりで生活しているのも情けないんでないかい?
と言い続けて来て、やっとここに来て一人手が離れるのでほっとした。


昨日次男が家を出ることになったので、その前日の夜、家族皆でお別れの晩餐を外ですることした。
うちはじーちゃんやとーちゃんがあまり外食が好きじゃないので、普段は外で家族そろって外食をすることがあまりなかったのだけど、その日は久しぶりに外食で、子供たちも楽しそうに食べていた。


Lucayuuta

次男と四男。15歳違いの兄弟。


Papayuuta


父と息子。


そして翌日は家族皆で次男の引っ越しの手伝い。


Yuutaluca02


この次男は、兄弟の中で一番手が掛かった子だ。
小さい頃を良く知る人たちは、今の彼を見たらびっくりするんじゃないかと思うくらい、本当にふつーの人間に育った(笑)
大袈裟でなく、一体この子は無事に大きくなるんだろうか?と心配しながら育てた。


赤ちゃんの時は夜泣きがひどく、抱き癖もひどく、私は育児ノイローゼになりかけた。
動き出してからは活発でよく動いて、すごく元気で、いや元気すぎて目が離せなくなり、怪我はするわでも病気はするわ、ケンカはするわよその子は怪我させるわ、小学校では担任の先生をノイローゼにするわ、学校に呼び出されるわ、もう散々な子だった(笑)


それがいつの間にか、今じゃ兄弟の中で一番まともに就職して真面目に仕事してちゃんとアパートまで借りれるようになって、カノジョや友人たちから「しっかりしている」といわれるようなオトコに成長した。
良く、小さい頃に手のかかる子ほど大きなったら大人しくなる、といわれたけど本当にその通りだった。もしかしてすごい親孝行な子なのかも知れないと思う。

さて当日、三男がレンタカー家さんで2トントラックを借りて来て、夫は内緒で会社の車を持ち出して2台の車と家族4人と次男とそのカノジョとでわーわー大騒ぎで引っ越し。


大変だったけど楽しく過ごして、無事引っ越しも済み一安心。
本人はこれからが大変だと思うけど、とにかく私は一人だけでも気にかける対象が減ったのは本音で有り難い。
来年は三男が沖縄へ移住するといっているし、そうやって一人ずつ家族が減って行くのは寂しい気もするが、とにかく子供が自立して巣だって行くのは親としては嬉しいし、安心だ。


次男の新居で一息ついてお昼ご飯をほおばる三男と四男。


Yuutanti

|

« エヴァと共に生きる | トップページ | 悔しいです!!! »

コメント

うんうん本当に、あのユータがねぇ。。。
ユホママは感慨もヒトシオさー

親戚でもない、ただのご近所さんだったのに。
自分の甥っ子よりも、ずっと気にかかる存在でした。(心配で(笑))

無事に独立できてなによりです。
今週末逢えるのを楽しみにしてます。

投稿: 朱蘭 | 2008.10.26 11:25

羨ましいなぁ。
何事も一家団結して仲良く暮らすって・・・。
でも確か年頃になっても家にべったりというのも嬉しい反面心配かも。
お宅は居心地が良いのですよ。
温かい団欒とお母さんの美味しいお料理。
何といっても手料理が皆さんを引き止めているのでは?
それにしても次男さんの何とハンサムなこと!

投稿: ぴえろ | 2008.10.26 13:00

いや〜ユホちゃんちには多大な迷惑とご心配をおかけしましたが、無事U太は巣立って行きました。
土曜会ったら頭でもなでてあげて下さい(笑)

ぴえろさん、
一致団結して仲良くかどうかは判りません。
しょっちゅうケンカしたり怒ったりしてます(苦笑)
いっそ私の方が家を出ようかと思った事もしゅっちゅうです。まあ、段々手が離れていくとは思いますが、まだ下が10年くらいありますからねえ。

投稿: hal-3 | 2008.10.26 15:05

子どもは早かれ遅かれいつか巣立つんですネ
自分はぜんぜん実感湧かないけど、自分の息子もいずれ巣立つんでしょうか・・・

でもhal-3さんの息子さんが言うように東京に住んでると、結婚以外であえて家を出て行く理由も特に無いと言えば無いですネ

地方では進学や就職で否が応でも家を出て行かざるを得ないのとは事情が異なります

東京都内や近郊の学校や職場に通うなら、一緒に生活することで節約できるメリットは大きいです

それにhal-3さんの家は居心地がすこぶる良いのでしょう
美味しい料理も魅力のハズです
(口には出さないと思うけど)

息子さんたちのお嫁さんは意外と苦労するかもしれませんねぇ~

投稿: かなぶん | 2008.10.26 22:20

>かなぶんさん
一人っ子だとちょっと寂しいかも知れませんね。
うちはまだあと3人居ますから。皆居なくなった時、やっぱり寂しいかも知れませんが、今はとにかくほっとした感じです。

息子の嫁さんは、がさつなお母さんよりまだましかも?(笑)

投稿: hal-3 | 2008.10.27 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/42907451

この記事へのトラックバック一覧です: 巣立ちの日:

« エヴァと共に生きる | トップページ | 悔しいです!!! »