« 束の間の静寂 | トップページ | 今日のゴーヤー6/2 »

2008.06.02

始めてのクルージング

前日までの天気がウソのように晴れた6月最初の日曜日、神奈川県の油壺の方までヨットに乗りに行きました!
といっても、自分で所有しているヨットとかでなく(とてもそんな金などない!)、ヨットスクールの体験コースに子供の通っている小学校の「おやじの会」の主催してくれたイベントで参加したもの。


ヨットなんて、よほどの機会がなければ乗ることなんてないし、まして自分ちで乗れるような身分になるなんて一生かかっても無理だから、そういうイベントがあることを聞いて是非行きたい!と私の方からノリノリで申し込みしたもの。


最初ルカはあまり乗り気じゃなかったんだけど、行ったら何のことはない。おおはしゃぎで楽しんでいた。
当初、ヨット2台という話しだったのに、当日は空いているからとクルーザーやモーターボートも試乗させてくれた!
小さい船だったけど、クルーザーなんて本当に乗る機会などないから、私も早速一緒に乗せてもらう事にした。


桟橋で見送るお父さんたちに手を降り出発。
0806011


台風も沖にあるという話しも聞いたけど、波もおだやかで、ゆらゆらと揺れる感じがとても心地よい、ちょうど良い具合の乗り心地。
船酔いするかと思って心配していたけど、そんなこともなく、潮の香りが心地よかった。

クルーザーの鼻先に皆で座って外側に足を投げ出していると、風が気持ちよかった。

立っても平気だよ、と操縦してくれたインストラクターの方にいわれたけど、さすがに恐くて出来なかったが、内心は「タイタニック」ごっこをしたい心境だった(^-^;


0806012すぐ下に海面があって、時々波飛沫が足に当たると子供たちも大喜びで、大きな波が来て船が揺れないかなあ?と騒ぐ。端で見てるとおっこちそうで恐いが、子供たちは全然平気で楽しんでいた。


湾の中をゆっくりとぐるぐる回っていただけだけど、思っていたよりも長い時間洋上にいて、あそこが富士山だとかあれが伊豆半島だとかわいわいいいながら海を眺めて船に揺られて、心地よい風に吹かれているのはとても気持ちが良かった。
やっぱり海はいいなあ。


その日は天気も風の状態も良かったのか、ずいぶん沢山のヨットが沖に出ていた。
いいなあ、いつもこんな風にヨットに乗れるのは、とうらやましく思いながら満喫して戻る。


その後、子供たちは小さなヨットに交代。


0806013


これも楽しかったらしく、海面に顔がつくくらいに傾いていたのに良く倒れないなと感心してはらはらしながら見ていたけど、本人たちはちっとも恐くなかったといって、喜んで帰って来た。


ヨットハーバーの中には海の上にも陸にも大きなヨットやクルーザーがいっぱい。

0806014


一体一台幾らくらいするんだろう?と下世話なことを考えながら眺めていたけど、日曜日ということもあってかハイソな感じのファミリーやご夫婦が結構犬を連れて来ていた。
その犬たちも、まあ高級そうな立派な血統書付きの犬ばかりだ。
やっぱりお金はあるところにはあるんだなあ、と思いながら、縁のない世界ではあったけど少し触れることが出来て満足。


正式に入会すると年会費が何十万もかかるようなヨットクラブもあるけど、そういう感じでビジターとして来る分には一回2〜3千円で半日遊べるので、充分満足である。

中々自分たちでは滅多に体験できることではないので、この機会にと思って参加して、本当に良かった。
ヨットの着く桟橋の側には小さな浜があって、そこで遊ぶ事も出来て子供たちはそれも嬉しそうだった。


0806015

昼食の後、もう一度ヨットに乗る事も出来たのに、すっかり水遊びの方が楽しくなって海から上がろうとしないで遊び続けていた。

沖縄の海に比べたらちゃちなものだったけど、岩場にはカニやら小魚やらエビやらいて、


0806016


捕まえるのに夢中になって子供たちはおおはしゃぎで楽しんでいた。

その日は気温も高かったので服のまま海に飛び込んで泳いで遊んで、すっかり日焼けして一足早く夏を体験した感じの子供達だった。
浜の隣の林の中にはトビが飛んでいたりして、始めてトビを見たけど、緑も多くずいぶん自然が残っている場所だと感心した。ルカは沖縄みたい、といっていたけど、高いヤシの木も沢山生えていたのでそう思ったのだろう。
東京から少ししか離れて無いのにずいぶん南国っぽく、田舎っぽいところも気に入った。

帰りの電車の中では遊び疲れて爆睡したルカだが、帰ってから家族にその日の出来事を楽しそうに話していたのでずいぶん嬉しかったのだろう。
滅多にない体験が出来て、帰りの三崎口の駅の側のお土産屋さんで買ったまぐろも安くて美味しくて大満足で、来年も是非参加したいなあと思ったのでした。

やっぱり海はいいなあ。

|

« 束の間の静寂 | トップページ | 今日のゴーヤー6/2 »

コメント

おー楽しそう
あの日だけ奇跡のように天気が良くて、、、日頃のおこないがしのばれますなー
油壺は波もおだやかで水もまぁ綺麗で、交通の便以外はとても良いところだよね。

そういえば昔、友人で一人クルーザーを持ってるのがいて、そのうち乗せてもらおうと思っていたら、維持費がすごいのでやめた。と言ってました。
ずっと所有し続けるのもなかなか大変みたいです。

今回の楽しい体験が忘れられず将来、頑張ってヨット所有者になるかもしれません。るか坊がヨットを手に入れた暁には招待してね(笑)

投稿: 朱蘭 | 2008.06.03 04:31

名前が文字化けしてるけど、たぶん誰か判ります(笑

楽しかったよ〜機会があったら是非ご一緒に!
この「おやじの会」のイベントの時はいつも天気が良くて、きっと誰かお父さんの中に晴れオトコがいるんだろうと噂してます。
ルカよりもU太の方が羨ましがってて、次回は絶対行くといってるから、こっちの方が始めちゃうかも。
でもホントお金掛かりそうだよねえ。
所有するんじゃなくてビジターで充分かもよ。

投稿: hal-3 | 2008.06.03 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/41404049

この記事へのトラックバック一覧です: 始めてのクルージング:

« 束の間の静寂 | トップページ | 今日のゴーヤー6/2 »