« 東京タワーとお花見 | トップページ | 花より団子? »

2008.04.04

レインボーブリッジ封鎖できません

春休みで暇を持て余している四男を何とか外へ連れ出そうとして、どこへ出かけようかと考えていたら、テレビでリアル「湾岸署」というのが出来て賑わっている、との報道が。

ミーハーおばさんの私は、これだ!と思い、2日、久し振りにお台場へ行こうとルカに誘いかけた。
確か5〜6年前にゆりかもめに乗って、水上バスツアーに出かけたことがあったが、ルカはすっかりその時の事を忘れていた。
なのでルカにとってはまた初体験のゆりかもめとお台場。


以前は、観覧車に乗ってその後すぐ水上バスに乗っちゃったので素通りした「船の科学館」へ。

08040201


「船の科学館」は、もう20年くらい前に行ったきりかなあ。


その前に、ゆりかもめに乗っている車中でお台場の景色がすっかり変わってしまっているのに驚いた。
たぶん、17〜8年くらい前にハゼ釣りに来た辺りの海岸線がでかい建物の陰になって全く見えない。
この辺りは何も無いだだっ広い土地だったのに、テレビ局が出来て、大きなホテルが建って、でかい観覧車が出来て、そして何よりレインボーブリッジという大きな橋が出来て、すっかり様変わりした。


08040202


5年前に観覧車に乗りに来た時からさえも相当変わった感じがする。

その中で最初からあって変わらないのは「船の科学館」だけかも知れない。
「船の科学館」の展望台から見た景色が上の写真です。
望遠なのでちょっと画像が荒い。
中を見学した後、外に出て桟橋に停泊している南極観測船「宗谷丸」を見学する。
「船の科学館」は何度か来たことがあるけど、「宗谷丸」の中に入ってみるのは始めてだ。
古いせいもあるかも知れないけど、何となく暗くて恐い気がした。
気のせいだと思うけど、誰かいるような気がして、何となくいや〜な感じ?


まあそれでも貴重なものを見学して、ルカのためには良かっただろう。
「船の科学館」は、ルカも結構喜んでいて、よしよしと思い、次に「湾岸署」見学へ。


リアル「湾岸署」は、そのホントに隣の、交差点を挟んだ位置に出来ていた。

08040203


びみょーに映画の湾岸署とネーミングが違っている。

08040204


もうその日になると見学者も減り、テレビで見た紅白の幕も無くなっていたので、何の変哲もない建物になっていた(^-^;


写真を撮り、その反対側にある科学未来館で、「エイリアン展」なるものが開催されていて面白そうなので行ってみることに。

08040205


しかし、予想と違ってあまり面白く無かったので早々に引き上げることに。
いわゆる箱モノで、ものすごく手とお金のかかった建物だろうというのは判るが、何だかなあ、という感じ。
私としてはその先の「大江戸温泉」まで足を伸したかったんだけど、ルカが乗り気でなく、時間もそこそこ夕方近くになっていたのでそこで帰ることにした。


「船の科学館」駅まで歩きながら回りを見回したが、まだ空き地や広い駐車場などで空間がある。
普通のマンションやコンビニなどもあって、誰か住んでるんだろうなとは思われたが、人通りも少なく全く生活感が感じられない。
無機質な街だなあ、と思いつつ、もっと植物を増やして公園にしたり、子供の遊び場やキャンプ場とか作れば良いのに、と漠然と考えながら帰路についたが、翌朝のニュースを見てびっくり。


ちょうどその日私達が歩いたあたりのマンションでとんでもない事件が発生していた。
まだ具体的な事は判らないけど、なんとも無気味な事件で、恐いなあと改めて思った。
湾岸署を目の前にしてさえそんな事件を止められなかったのなら、一体警察って何なんだ?と思ったり。
何と言うか、人間味の無い街のような気がしてしょうがない。
あの時私が感じた、何となく寂しい感覚。
あの街がこれからどう変わっていくのか、ちょっと心配な気がする。
まあ私が心配してもしょうがないんだけど、昔ちょっと楽しくて良い思い出があるので、あのままでいてくれた方が良かったような気もする。


大きな建物が何もない、広い原っぱのような街。
海と運河と小さな公園と自由にハゼ釣りが出来た街。
誰にも管理されてない時代。
それでも結構遊びに来る人は多かった。
もう戻らないんだろうなあ。


帰りのゆりかもめの車中からでかいショッピングモールの建物を見ながら、その向こう側にあった思い出を懐かしく思い出した。


そして今度、家族皆で「大江戸温泉」まで行こうか、と話していたけどあの事件を聞いてお台場に行くのはしばらく止めておこう、と思った。

|

« 東京タワーとお花見 | トップページ | 花より団子? »

コメント

お台場とか汐留とかはしょっちゅう工事してて
行く度に様子が変わりますね

こんなにボコボコ道路造ってビル建てて
大丈夫なのかなぁ~って心配になっちゃいます
それにホントに必要なのかなぁ~って

変化と言えば、新潟に帰省するとやはり
街の変わりように驚きます
数年前は何も無かったところにドーンとビルとかができたかと思えば、
かつて賑やかだった場所が閑散としてきたり・・・
大きな道路ができるとこれまでの幹線道路だった国道が
市道(県道ではないっ!)に格下げされたり・・・

変化・進化が悪いとは思いません
ただ失ってはいけないものまで
どこかに追いやってはいないか不安になります

槙原敬之の「遠く遠く」という唄に
『大事なのは
“変わってくこと”
“変わらずにいること”』とあります

投稿: かなぶん | 2008.04.06 21:30

沖縄も帰る度に変化してますねえ。
やっぱり寂しいです。
都市化すると人間性も変わるような気がします。
昔が良かったことだけとは思いませんが、でもお台場あは何となく空虚な感じがします。

投稿: hal-3 | 2008.04.07 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/40765401

この記事へのトラックバック一覧です: レインボーブリッジ封鎖できません:

« 東京タワーとお花見 | トップページ | 花より団子? »