« 雪は降る | トップページ | タンカン・たんかん・タンタカタン♪ »

2008.02.17

恋の季節

Neko080215

猫の話しです。
写真は、ピコちゃんが去年産んだ子猫のうちの一匹のクロチャ。
元々ぶさいく顔の猫だけど、寝てるところを携帯カメラで撮られて不機嫌で、余計に目つきの悪い顔になってしまった。

このところ、まだまだ寒い時期だというのに猫たちには春が来たようで、我が家の庭に住み着いているピコちゃんにオス猫たちが群がって来た。
普段、家の近所では全く見かけない猫や、いつもは放浪の旅をしてて全く家に帰って来なくなったシカマルや、わらわらと現れてはピコちゃんを争ってケンカを始め、夜中もケンカとサカリの声とが近所中に響き渡ってえらい迷惑だ。

全く、シカマルなんて一体どこをほっつき歩いているのか普段は陰も形も無いのに、この時期になるとどこからか出没してくる。
他の猫たちも、野良猫ならまだしも、首輪をつけている猫までいるのでいい加減頭に来て、いっそ全員まとめてタマを取ってやる〜!!と決意した。
が、さすがに全員の去勢手術をするのには無理があるので、取りあえず我が家の外猫たちから手術を受けさせる事に決めたが、いかんせんメスがピコちゃん含め3匹、オスが1匹、シカマルを入れると2匹、になるので手術費用もばかにならない。

で、どこか安く手術してくれるところはないかと思い探したら、ありました。

「不幸な犬猫をなくすネットワーク」

以前に、少し変わり者の奥様でボランティアで野良猫たちの去勢手術の費用を出して下さる方がいらっしゃったけど、もう連絡が付かなくなったので今度は自腹で受けさせるしかないかなあ、と思い悩んでいたのだけどやっぱり救う場所があった。良かった。
うちの猫たちを見ていると不幸な猫には到底思えないけど、巷には捨てられた猫たちも一杯いるみたいだから、そういう団体があるのは本当に助かる。

これまでにも、我が家では自腹でメス2匹、オス1匹、ボランティアの方にメス2匹オス1匹を子供を産めなくするための手術を受けさせて来た。
その度に、この子たち本人(?)の許可も得ず、人間が勝手に生殖の規制をしてしまうのはどうなんだろうと悩みながら手術をさせた。
人間にそんな資格があるのかなあと。

しかし現実問題、目の前ですくすくと育つクロチャたち兄妹も、そろそろ全員が大人になりつつある。
ピコちゃんが狙われなくなったかと思ったら、今度はこの子たちが狙われている。
このままでいけば、ピコちゃんと娘猫3匹、計4匹で妊娠して子猫を産む。
猫なのにねずみ算式に猫が増えていくことになる。
とんでもない。

可哀相だとは思うけど、これ以上我が家では面倒を見切れないないので、来週から週に一匹ずつ手術を受けさせて来ようと思う。
野良猫のいない街も私は何だか気持ち悪い気がするのだけど、猫の嫌いなヒトもいるわけで、世の中ままならない。

・・・ところで私自身が今恋をしている相手はサンシン。
嫌だけど会わないでいると無性に会いたくなる。
好きだけど嫌い、嫌いだけど好き。
考えると何だかわけもなくワジワジ(イライラ)してくる。
何時も何につけても頭に浮かぶのはサンシンのこと。
どうして上手く弾けないんだろう。
どうして私の指は短いんだろう。
どうして小指は上手く飛ばないんだろう。

このところの自分のどうにもならない精神状態を見ていると、全く相手の一言で一気一憂している恋愛中のまっただ中にいる女子高生(?)と同じじゃないかと気が付いた。
気が付いたら不安定な精神状態の理由が判って何となく気持ちは落ち着いたけど、それでも今日も不安。
こんなに辛いなら別れてしまえばいいのに、とも思うけど別れられないのが恋なのよねえ。(ため息)
猫は手術して生殖器官を取ってしまえば済むけどねえ。
心はそういう訳にはいかない。
今日も頭にきながらサンシンに向かうさ。

|

« 雪は降る | トップページ | タンカン・たんかん・タンタカタン♪ »

コメント

タイトルにドキッsign03

春ですねぇ
人間は季節感を失いつつあるけど、
自然界dogcatはまだまだ素直に季節を感じさせてくれますネ

って呑気なコトばかりも言ってられないようですが・・・

実家で以前飼っていた犬(♀)も、サカリの季節には
野良犬とかにしつこく纏わりつかれてずいぶん迷惑がってました

それにしてもhal-3さんのサンシンに対する想いは真剣ですね
ひたむきって言うのかな

見習わなくっちゃsweat01

投稿: かなぶん | 2008.02.18 22:40

かなぶんさん、
サンシンに恋をするのは止めておいた方がいいです。
辛いから。
もーいい加減ワジワジして、縁を切ろうかと思ってます。
だってさ、いつになったらこっちを向いてくれるか予想がつかないんだもん。
人間だったらアイコンタクトとかで何となく感じるものが、サンシン相手だと全く判りません(~-~;
やってもやってもお手上げって感じ?
もうどうしていいのか判らなくて匙じゃなくてバチを投げ付けたくなりますよ(ため息)
聞いてる立場でいた方がどんなに楽だったか、今後悔してるところです。

投稿: hal-3 | 2008.02.19 11:47

とても参考になります
ご忠告ありがとうございます

hal-3さんは既に手遅れですねぇ
僕ももしかして手遅れかもしれません

今は『まずはお友だちから始めましょっ』の段階ですが
一応毎日デート(練習)してます
(目標30分以上)

すると僕の想いが相手に伝わったり
相手の反応も感じ取れたり・・・

昨日までうまく弾けなかったフレーズが少しだけ上手く弾けたり
逆にいつもよりしっくり来なかったり・・・

今はお互いを知ることが大切みたいで
デートは苦になりません
(真剣さが足りない???)

焦らずゆっくりといい関係を築けていければと思います

投稿: かなぶん | 2008.02.19 21:20

そうですね、
もう手後れかも?
ていうか末期状態?(笑)

毎日毎日何時間も(大げさだけど)向き合っているのに、何でこっちを向いてくれないの?!!と、ホントに頭きますが、いつか振り向かせてやる〜!と頑張ってきたけど、最近弱気になりかけてます。

師匠は
「もうすぐよ」
っていうけど、一体何時だよ〜と泣きたくなります。
ちくしょー、頑張る。

投稿: hal-3 | 2008.02.19 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/40154682

この記事へのトラックバック一覧です: 恋の季節:

« 雪は降る | トップページ | タンカン・たんかん・タンタカタン♪ »