« 恋の季節 | トップページ | 奇妙な不労所得のお陰で »

2008.02.19

タンカン・たんかん・タンタカタン♪

Tankan1おほほ〜い、今日は久し振りに楽しい気分で日記が書ける。
今日、沖縄の本部(もとぶ)町から沖縄名産の柑橘類のタンカンが届いた。
少し前から気になっていて、食べたくてしょうがなかったんだけど、東京では流通していない果物だ。
これまでは沖縄の農家から通販で取り寄せたりしていたんだけど、今年はすっかり忘れてて申し込みが遅れたらもう〆きりを過ぎていて頼めなかったでの諦めかけていたら思い出したのが、ちょうどグッドタイミングで沖縄に里帰りする民謡歌手がいて、急きょ頼んで送ってもらったもの。
やったね!
マナブありがとう〜!

全く、仕事で帰ってるヒトに何て手間かけさせるんだってか?(笑)
でも嬉しい。
東京でも沖縄ショップでは売られているけど、普通にスーパーなどでは流通していないので、売れば美味しいから皆買うだろうに、置けば良いのになあとずっと思っていたけど、理由が判った。
今日届いた10キロの箱入りのもので値段が2000円だったけど、送料が2300円だったので納得した(^-^;

でも最近は、ゴーヤーだとか昔では見られなかった沖縄産の野菜とかも出回るようになったから、そのうち東京近辺でも流通するかも知れない。
いやして欲しい。

Tankan2


大きさはミカンよりひと回り大きく、見た目はごつくて見栄えは良くないし、皮も固くて剥きづらいけど、中身は甘くてとても美味しいんだよねえ。
ミカンより酸っぱく無くて食べ易い。
何と説明して良いか判らないけど、やっぱりタンカンはタンカンだ。
うちのオットなどは冬になるとミカンが食べたくなるらしいが、私はやっぱりこの時期になるとタンカンが食べたくなる。
懐かしい味。

そういえば、秋の運動会の季節になると出回る青いミカンもあったなあ。
沖縄の言葉でなんていうか忘れたけど、皮の色はまだ緑色なのに中は充分熟してて甘いミカンだった。
こっちでは青切りミカンっていうのかな。
あれをうちの母親は運動会の時に必ず持って来てたっけ。
子供の頃に食べたものの記憶というのは、とても鮮明に残っているものだ。
何だか色々なことを思い出したり。

今夜は久し振りに懐かしい香りに包まれて幸せな気分で眠れそうだ。
アロマセラピーの効果もあるかも。
このところ、なんとなくイライラしていた気分も晴れる。
我ながら単純(笑)タンタカタン♪

|

« 恋の季節 | トップページ | 奇妙な不労所得のお陰で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/40187225

この記事へのトラックバック一覧です: タンカン・たんかん・タンタカタン♪:

« 恋の季節 | トップページ | 奇妙な不労所得のお陰で »