« タンカン・たんかん・タンタカタン♪ | トップページ | キシュヘ〜ン »

2008.02.24

奇妙な不労所得のお陰で

去年の夏頃、奇妙な拾い物をした。
現金2万円。
ピン札の1万円札が2枚。落ちていた。
一瞬自分の目が信じられなかったけど、ホンモノの1万円札だった。

場所はうちの近所にある日赤通りの商店街の八百屋さんの前。
八百屋から買い物を済ませて出たところ、本当にふわ〜っという感じで1万円札が目の前に飛んで来て私の足下に落ちた。
まさかと思いつつ拾ったら1万円だった。
もしや、と思って回りを見回したら後ろの方、八百屋さんの店先にももう1枚落ちている。
2枚拾って八百屋さんに聞いてみたら知らないという。

取りあえず家の近くにある交番に届けることにした。

正直、一瞬ばっくれてそのままネコババしようかという気も起きたが、しかし、思いとどまった。
真面目な話、気持ち悪いという思いの方が強かったからだ。

その時のお札の落ち方が、ちょっと普通では考えられない状況だった。
何といって良いのか上手く表現できないけど、本当にその場にふっと湧いて出て来たよう現れ方だったのだ。
ちょうどその時通り過ぎた車の中から落ちたか、もしくは前を歩いていたおじさんの財布からこぼれたか、あるいはその八百屋さんの2階の窓から落ちて来たか、という感じだったけど、いずれにしろ持ち主がすぐ気が付いても良さそうなのに誰も振り向いたり戻って来たり、声をかけたりせず静かな感じで時間が流れていって、それに私の他にもヒトが歩いていていたのに気付かれず、私だけが目にするなんて、そういうことも信じられなかった。

まさかとは思うけど、誰かが私を試すためにわざと落としたんじゃないか、というような気さえした。

とすればそれは私の前を歩いていたおじさんなんだけど、交番へ持っていって手続きをしてもらってる間も誰も名乗り出る訳でなく、不思議な感じで取りあえず家に戻り家族に打ち明けたのだけど、それを聞いた三男が自転車で飛んで行ってその場所を調べたが(バカ)それ以上もうお金は落ちていなかった。

たぶん別々に落とす可能性も無いと思うので同一人物のお金だとは思うけど、それにしても2万円無くなっても気にしない人間もいるのかあ、と変に感心したものだ。
きっと2万円足り無くても、ちょっと少ないかな?という感じで気に止めない金銭感覚のヒトもいるんだろうなあ。
交番のおまわりさんも、お札などは証拠がないので持ち主が断定できないからきっと落とし主は現れませんよ、といい、半年後にはもらえるでしょう、とあっさりという。

その後半年間、落とし主が現れないように祈りながら(?)待っていて、先週期限が来たのでどきどきしながら飯田橋の遺失物センターに出向いた。

そこでもあっさりとしたもので、てきぱきと事務的に処理され、控えの書類と引き換えに現金2万円をぽんと渡された。
もう少し何か、封筒とかにいれて渡されるのかと思ったら裸のままのピン札2枚である。
私が拾った時とそのまんまだ。
そのままネコババしても同じような感じだったけど、いやいや人間正直が肝心。

ネコババしてそのまま使ってしまうお金より、こうやって正直に届けて正々堂々ともらって使うお金では全く気持ち良さが違うのさ。
だけど、正直いって気持ちの良いお金ではない。
よく最近家の郵便受けや郵便ポストなどにお金が投げ込まれる事件が起きているけど、やっぱり入れられたヒトは気持ち悪くて使えないと行って警察に届けるがその気持ちがよーく判った。
そんな変な不労所得は有り難くも嬉しくもないものだ。
貰う筋合いの無いお金は貰っても嬉しく無いということが良く判った。

まあそれでもお金には罪はない、ということで又そんなお金を長く手許に置いておくのも嫌なので、皆でばーっと外食して使ってしまおうと決めた。
我が家はオトコばかりの大家族なので、全員で思いきり飲み食いすると2万円では収まらない怖れがあるが、まあ少しくらいは自腹を切ってもいいかな、という覚悟はしていたが、珍しく下の子二人だけが残り親子4人の日が出来たのでそこで使ってしまうことに。

前日の夜はライフでいつもより良いお肉を買って来て家焼肉。
そして今日の昼は渋谷西武にある「雛寿司」で4人でたらふく寿司を食べて来た。
さすがの大食漢のK介も腹一杯といったくらい。
どなたが落としたのか知りませんが、どうもごちそうさまでした。

その店でも、頼んだ熱燗の中に小さなゴミが入っていたのでそれを言ったらお酒の代金は払わずに済んだ。
ラッキー。
帰りに銀座コージーコーナーのエクレアをおやつに買って帰る。

0802241

右の手はルカ。


0802242昨日から他の食材やら何やの買い物で結局2万円以上使ってしまったがそれでもう全て使い果たしたのでさっぱりした、と思ったらその後別れて子供たちだけで行ったゲームセンターのUFOキャッチャーでK介が大きなドラゴンボールの孫悟空の人形をゲットしてきた。
うーん、これで今年の我が家の運は全て使い果たしたかも知れない(^-^;

|

« タンカン・たんかん・タンタカタン♪ | トップページ | キシュヘ〜ン »

コメント

あらっsign02もう使いきちゃったんですね?
今度のライブでご馳走になろうと読み始めた時に思ったんだけど・・・・

やっぱり拾ったモノは、交番に届けた方が良いみたいですね。
(でも、僕は最近、拾ったモノはないけど・・・)

たまには、下を見ながら歩いてみようかなぁhappy01

投稿: ケン | 2008.02.25 17:57

ケンさんどうも〜
はいー使いきっちゃいました、きれいさっぱり。
残念でした〜(笑)

いやー下向いて歩いてたわけじゃないんですよ、
ホントふっと目の前にわいて来た感じだったんで不思議だったの。
でも、新宿や渋谷辺りの家のない方たちは、結構拾えてるらしいです。
皆でやるか?

投稿: hal-3 | 2008.02.25 20:25

不思議な2万円ですねぇ
金の斧・銀の斧みたいに本心を見透かそうとする神様のいたずらかも

僕も小学生のころ、道で1万円札を拾ったときはビビリました

その当時の1万円はけっこう大金だし
ましてや10歳かそこらの小学生が手にする金額じゃないですよね

結局ずいぶんな距離を歩いて交番まで届けました
でもそのときは落とし主が現れて、お礼に千円か2千円を貰いました
そのお金を何に使ったかは覚えてません
もしかして親に「預かっておく」と没収されたのかも・・・

拾ったことよりそのお礼の方が嬉しかった記憶があります

人間、正直に生きるのが一番ですネ

投稿: かなぶん | 2008.02.25 22:40

かんぶんさん、
その時何故かそのままネコババして使ったら絶対にまずい、という予感がしました。
何となくだけど。

小学生に1万円は大金ですよねえ。
主婦にとっても2万円は大金ですが、ぱ〜っと使った時は快感でした(笑)

投稿: hal-3 | 2008.02.26 09:19

常日頃の行いが良かったのですよ。
神様からの贈り物かも知れない。

投稿: ぴえろ | 2008.03.03 11:51

ぴえろさんお久し振りです〜
いやー中途半端な贈り物ですが(笑)でも美味しいものを食べられたので、嬉しかったです。

投稿: hal-3 | 2008.03.04 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/40243877

この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙な不労所得のお陰で:

« タンカン・たんかん・タンタカタン♪ | トップページ | キシュヘ〜ン »