« 井の頭公園のボート | トップページ | めでたさも中くらいなり »

2007.11.01

ハッピー・ハロウィーン?

うちの近所は元々外人さんが多くて、年々ハロウイーンのお祭り騒ぎが派手になって来ている。
最初、10年くらい前か?に見た時はびっくりしたもんだけど、最近は慣れて来て、むしろ参加したくてしょうがないのだがまだきっかけがつかめない。

まあ便乗という訳でもないけど、先日あるテレビ番組でやっていたかぼちゃ料理に挑戦したみた。

「かぼちゃのコロッケ」

Haloween1


子供が好きそうなのでルカにも声をかけて一緒に作る。

材料:かぼちゃ、ブロッコリー、とろけるチーズ、小麦粉、塩胡椒、卵
(ホントはパンプキンシードも必要だったけど、買い忘れた)

作り方:かぼちゃを電子レンジで熱して柔らかくします。
熱いうちにマッシャーで潰して粗熱を取っておきます。
ブロッコリーの花の部分をみじん切りにします。(生のままでいいそうよ)
かぼちゃにブロッコリーを混ぜ、塩胡椒で味付けします。
私はシナモンも入れてみました。
これがコロッケの種。
それをピンポン球くらいの大きさにざっと丸めます。
その個数に併せてとろけるチーズを1センチくらいの大きさに丸めて作り、コロッケの種のまん中に入れて包みます。
(パンプキンシードを入れる場合はそのチーズの中心に入れます)
丸めたコロッケの回りに小麦粉をつけ、卵と水で溶いた小麦粉の衣を付けます。
海苔でかぼちゃの顔の目や口の部分を切って作り、それをコロッケに張りつけ、油で揚げます。
出来上がり。
割と心配してたよりちゃんと顔の海苔もはがれずきれいに仕上がりましたが、顔のパーツ作りが一番手間がかかりました。
私はこういう細かい作業は苦手なので子供たちに任せたら何だか訳のわからない顔も出来てきたけど、まあご愛嬌で。
中のチーズがとろけて美味しいです。ケチャップやソースを付けて召し上がれ。


取りあえず先にいる家族で2個づつくらい分けて食べ、まだ帰宅していないダンナと次男に1個づつ残していたら、その次男が帰宅しない。
案の定翌朝の朝帰りになってしまった次男が持って帰って来たお土産。

Haloween2


次男のカノジョお手製のキャラメル。
美味しかった♪

そのカノジョはまだ若いのに、いつも気を遣ってくれて私(姑か???)に手作りのモノをプレゼントしてくれる。
前の晩は二人でハロウイーンのお祝(?)をしていたら遅くなり帰れなかったそうだ。
まあいいんだけど、何で日本人なのにハロウイーンの行事をするんだよ?
まあね、若いカップルは何でも良いから理由をかこつけて会っていたいんだけど。
日本人だから全然関係ないはずなのに料理を作ったりお菓子を作ったり、ホント軽薄だなあと思いつつも、親子でわいのわいのいいながらお料理を作ったりカップルでいちゃいちゃするのも平和で幸せなんだろうな〜と思う、秋の日。
お祭り好きな私は、来年のハロウイーンこそどこかで参加させてもらおうと画策するのでした。

|

« 井の頭公園のボート | トップページ | めでたさも中くらいなり »

コメント

ひゃーかわいいコロッケ!
黒めがねがまんだらけの社長(元漫画家)そっくりで笑えます。
外国の文化を上手く取り入れて自国の文化にする、てのが日本のよかとこですたい。

いいねーハロウィン
横浜の瀬谷区に住んでるウチの従妹んとこの子供(小一)がロウィンに近所廻りをしようとして従妹から「この辺はそう言う週間がない」と言われ、非常にがっかりしてました。
広尾に連れていってあげたいわーーー

投稿: 朱蘭 | 2007.11.01 16:47

ども、正誤表デス。
ロウィン→ハロウィン
週間→習慣
デシタ。まったくそそっかしくてお恥ずかしい。

投稿: 朱蘭 | 2007.11.01 18:57

>正誤表
全く気がつきませんでした(笑
まんだらけの社長は知らないけど、何となく想像できますね。

昨夜は夜10時頃まで外人さんの団体が歩いてましたよ。
パパとか、ファミリー一緒に楽しんでいるのがいいなあ。
来年その親戚の女の子をうちの近辺に連れてくると良いかも。
去年はルカの同級生の女の子が誘いに来てくれたけど、今年は来ませんでした。
楽しみにしてたのになあ。
親だけでも参加したい。

投稿: hal-3 | 2007.11.01 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/16940439

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピー・ハロウィーン?:

« 井の頭公園のボート | トップページ | めでたさも中くらいなり »