« 今日のゴーヤー5/27 | トップページ | 今日のゴーヤー料理:ゴーヤー入りコブサラダ »

2007.05.28

ドキュメンタリー映画『ひめゆり』

今日、長篇ドキュメンタリー映画『ひめゆり』を観た。

『ひめゆり』公式サイト

正直辛かった。きつかった。
予想していたよりもはるかに悲しかった。
始まって5分後くらいから、もう涙・泪だった。
2時間以上の上映時間が、1時間半くらいかな?と思った程あっという間に過ぎて行ったのだけど、その間飽きさせる事無く観客を引き付けている手腕と、そしてドキュメンタリーの持つ力に改めて敬服した。
これは日本人全員が見るべき映画だと思う。

中学生以上の人間には義務化して見せてもいいんじゃないか?くらいに思った。
特にアベさん以下の官僚たち。
松岡さんも亡くなる前にこの映画を観ていたら、自らの命を絶つことなんてなかったかも知れないのに。

死にたくて死んでいった訳ではない命があるのよ。
生きたくても生きられない命が今もあるのよ。
その人たちの分まで生きていようよ。死にものぐるいで。
いいじゃないか、職の一つや二つ失ったからって。

誰が悪いとかじゃなくて、その事実を知るだけでもいい。

‥そういえばふと思ったら、この映画が久し振りに観た劇場映画だった。
何年ぶりだろう、映画館で映画観るのって、、、
東中野の小さな映画館だったけど、行って良かったと本当に思った。
沖縄のヒトたちは基本的に呑気だから陽気なように見えるかも知れないけど、そう表面上振る舞っている人達の何て多いことか。
実家の父も戦争後の捕虜時代の話しを、つい去年、戦後60年絶ってからやっと娘に話したくらいだから、『ひめゆり』の方たちはどれほどのツラさでこれまで耐えて生きて来たのか、想像も出来ない。

沖縄は、戦時中も戦後もそして今も未来に於いても、日本中の全ての『重荷』を背負わされている事を、沖縄人も日本人も忘れてはいかんよなあ、としみじみ思う。
なんくるやならんど〜

|

« 今日のゴーヤー5/27 | トップページ | 今日のゴーヤー料理:ゴーヤー入りコブサラダ »

コメント

hal-3 すばらしいコメントですね。
「沖縄好き」を自認するひとは必ずみてほしい映画です。

投稿: としこ | 2007.05.29 01:23

としこさんおはようございます。
ホントにそうですね。
沖縄行く前に必ず観てよ、といいたい映画です。
サンシン弾く前に必ず観てよ、と。

昨日見終わって映画館出て、長男と発した第一声は『参ったね』
でした。
私も沖縄出身で『ひめゆり資料館』なども何度か見てて、知っているつもりでいたけど、全然でした。
ただ真実(本当にあったこと)を知る、ということだけでも随分変わると思うんですよね。

投稿: hal-3 | 2007.05.29 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/15237100

この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメンタリー映画『ひめゆり』:

« 今日のゴーヤー5/27 | トップページ | 今日のゴーヤー料理:ゴーヤー入りコブサラダ »