« みどりの日に栽培開始! | トップページ | 「アバシ」定植 »

2007.05.19

母の日にはグリーンソースの海に抱かれて

遅くなったけど今週のまとめ?

日曜日は母の日。
うちの息子たちもだんだんカーネーションとかくれるモノも少なくなった。
ルカはまだ知恵が回らない。
まあ期待しないでいたら、ちょうどその日はママさんバレーの試合の日で、その会場で参加者全員(まれにオトコのヒトもいるけど)に景品として母の日ということでカーネーションが配られた。
お疲れさまの飲み会もあったけどパスしてそのカーネーションを持って帰り、家族の夕飯を作ることになったのだけど、K介のリクエストでメニューは「アジのグリーンソースの海に抱かれて」
何のこっちゃ?と思われる方はこのビデオを見て下さい。

『ゴールデンエッグス』
GOLDEN EGGS

日本製のアニメなんだけどアメリカのワーナーブラザーズか買って DVD発売をしているという、ものすごく面白いアメコミっぽいアニメです。
その中に出て来る料理番組のレシピですが、その日は帰りに立ち寄ったスーパーでたまたまトビウオが安売りしてたのでアジではなくトビウオがグリーンソースに抱かれてます(笑)
Ryouri0705131


エヴァのお預けを食らっている顔が恐い、、、

これのグリーンソースは、パセリ一袋に対しバジルを二袋分、あと松の実20個くらい。
多めのオリーブオイルでみじん切りのニンニクを炒め、みじんに刻んだ香草と松の実を炒めて最後にレモン汁を絞り塩で味を整えます。
それを皿に敷いて、塩胡椒で味付けしてオリーブオイルとバターでソテーした魚を乗せて出来上がり。
作り方としてはシンプルなんだけど、大量の香草を刻むのにすごく時間がかかる。

言い出しっぺのK介が刻みまくったけど、二人でやっぱりフードプロセッサーを購入すべきだ、という結論に達しました(笑)

ホントは試合で疲れて帰って来て、母の日だから誰かご飯を作ってくれてたら、ご飯が出来上がっていたらいいのになあ、と思ったりしたんだけど、まあ親子であーだこーだいいながら(何せゴールデンエッグスのアニメはほとんど作り方の説明はしていない)一緒に食事づくりをするのも和やかな母の日で良かったかも知れない。

下の写真は何となく思い付きで作った『ピータンとマグロとトマトのカッテージチーズ和え』
いつもはアボガドと組み合わせるのだけど、アボガドの替わりにピータンを入れてみたら結構上手かった。
マグロを醤油で和えておけば、ピータンの塩気で充分美味しくいただけます。
お好みでわさびをつけて。

Ryouri0705132


ちなみに『GOLDEN EGGS』は、日本人が作ったとは思えない、最初ちらっと見た時はアメリカ製のアニメだろう、と単純に思ったほどのアメコミっぽい絵のアニメです。
とにかく面白いのだけど、ばかばかしい面白さなので感想がまっぷたつに別れるらしい。
真面目なヒトはダメかも、、、、確かに最初み終わった時は一瞬「え???」と思い、こんなモノに何千円もはらったのか?と後悔しかけたけど、不思議と腹は立たずもう一度見直して、やっぱり面白くて、何となくはまってしまう変な魅力に取りつかれています。
このアニメを見ると、何だか世の中つまらないことで悩んでいるのがばかばかしくなってしまうような気になるから不思議。
その中で具志ケンバンドという、沖縄人をおちょくったようなファミリーも出て来ますが、それも爆笑ものなので最高に面白い。
日本の若いアニメーター(その番組のプロデューサーたち含め)たちもどんどん個性的になって、面白くなったなあ、という感じがします。
がんばれー

|

« みどりの日に栽培開始! | トップページ | 「アバシ」定植 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/15127574

この記事へのトラックバック一覧です: 母の日にはグリーンソースの海に抱かれて:

« みどりの日に栽培開始! | トップページ | 「アバシ」定植 »