« 今日のごーやー | トップページ | あげはの幼虫 »

2005.07.27

朝顔

asagao050722
少し前にパソコンの調子が悪くなり、もうすっかりあきらめかけていたんだけど、ダメ元でと思いキーボードを替えたら何とか復活してくれました。
秋葉原に行ってみたら、さすがアキバ、ありましたよ、オールドマックの中古屋さんが。
感動しました。

それで安心していたら、その後しばらくして今度はマウスの調子が悪くなってしまった。
マウスは幸い、以前にヒトからもらったものがあったので、中のボールを替えてみたところこれも何とか復活。
そう、私のパソコンはもう周辺機器から入力デバイスから今はもう誰も使っていないようなものばかりなんです(とほほ)
今どき光学じゃないマウスなんて見たことある?(笑)

取りあえずマウスも何とか使えて、パソコンも何とか使えているのだけど、とっくにフロッピーもCDもドライブが壊れて使い物にならない。
いよいよ買い替え時かなあ、、、しかしお金は無いし、昔懐かしのベージュマック、好きなんだよねえ。
なるべく持たしておきたいんだけど。

さてさて、パソコンに手を焼いている間に、ごーやーも何とか成長してきた。
そして季節はいつの間にか夏休みに突入。

末っ子のルカが始めて迎える本格的な長期の休み。
保育園時代は夏休みもほとんど無かったようなものだったので、親子して長い夏休みをどう過ごすか頭の痛いところ。
といっても、子供が自ら何かするわけがない。
学校から持たされた課題や宿題、毎日のプール指導や補習授業などにお尻を叩いて行かせる。
その宿題の一つに朝顔の観察がある。

それまで学校で栽培していた朝顔の鉢(これもでかいので親が学校まで出向いていって引き取る)を家で栽培して観察日記を書くというものがある。
これはもう上の子達の時から20年以上経っても変わらない課題だ(笑)
そして毎日咲いた花の数を数えなくてはならないので、朝、朝顔の花がちゃんと開いている時間にルカを起こす。
そして夏休みの一日が始まる。

朝ご飯を食べさせ着替えさえ、体温を計らせプールの準備をさせ、時間になったら出かけさせ、いつもなら8時に学校へ行かせたら後は静かな朝が夏休みは慌ただしく忙しい。

今渋谷区の小学校では2学期制が取られていて、秋休みがあるので休みの期間も若干短くなるけど、それでも40日近い休みをだらだらと過ごさせないようにするのは至難の技だ。
あげく通知表は秋休みの前にしかもらえないので、ちょっととまどう。
それでも毎日プールに出かけ、真っ黒になって帰ってくるルカを見ると夏休みだなあと皆でなんとなくほのぼのとする。
夏休みは永遠だねえ。
吉田拓朗の歌を思い出したり。

麦わら帽子はもう消えた
たんぼのカエルはもう消えた
それでも待ってる夏休み

下は、その前に庭に植えた朝顔。6月22日撮影。
背丈は大きくならないのに花がすぐ咲いた。
asagao050622

拡大。

asagao0628


|

« 今日のごーやー | トップページ | あげはの幼虫 »

コメント

hal-3お久しぶりですね、blogが更新されないのは諸事情があったようで・・・
僕もボール式のマウス使ってますよ、しかも会社と家の2台とも(笑) 自宅のメインマシンはついこの前まで、win95でした、だましだまし使ってたけどアンチウィルスがサポートしなくなったので仕方なく引退頂いた、僕も小遣いが有ればもっと良いマシン欲しいぃぃ
夏休みの記事を読んで自分の小学校時代を思い出した、8月31日にほとんどの宿題をやったこと、未だにその癖が抜けず、締め切りが迫ってこないと仕事をしないんですよ(苦笑)

投稿: たーちゅ~ | 2005.07.27 23:29

わーたーちゅ〜さん、お久し振りですー
元気ですか?
その節はお世話になりました(^^)

たーちゅ〜さんも古いマウス使ってますか!良かった仲間がいて(笑)
でも私のパソコン、もう10年前のものなので、いい加減買い替えたいのですが、やっぱり先立つものが(笑)
マウスも替えたはいいけど、やっぱり動作が可笑しいし、また近いうちに更新が止まるかも(苦笑)

写真は撮りだめしてるので、ぼちぼちアップしていこうとは思ってます。
又よろしく〜

夏休み、、、昔も今もかわらないですね。
親になって夏休みの朝がこんなに忙しいなんて、夏休みなんか無くてもいいとか思ったりして(笑)

投稿: hal-3 | 2005.07.28 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/5175356

この記事へのトラックバック一覧です: 朝顔:

« 今日のごーやー | トップページ | あげはの幼虫 »