« 卒園式 | トップページ | 花見と戦中戦後の漫画と子供たちと »

2005.04.11

入学式

luca040506-2やっとブログを今年度版に変更しました。
さてルカは今月6日に無事小学校に入学。
三男が卒業してから7年振りの小学校。久し振りに夫婦で出かけてあれこれ変ぼう振りに驚いた。

まず生徒数の少なさ。
この写真では父兄が移っているので良く判らないけど、これで全生徒です。
(前から撮ると肖像権の問題が出そうで止めた)
実際の生徒数は把握していませんが、200人前後かなあ。
新一年生は全部で28名のひとクラスだけ。
ため息が出た。
長男の時の(約20年前)の三分の一だ。

以前は気の合わない子がいても、もしかしたらクラス替えで別のクラスになって安心できるかも、という望みがあったのに、ひとクラスだけだとそのメンバーでずっと6年間過ごさなければいけない。
それって結構きつものがあるんじゃないかなあ。
まあ、今から気の合わない場合の心配をしてもしょうがない。

そして、以前書いたように校庭は人工芝になってるし、体育館にでかい空調機器が付いて冷暖房完備になってるし、環境的には良くなっているかも知れない。
しかし一番の変化はなんといっても、

luca050406-1校門の前に立つ防弾チョッキ着用の警備員。
校門の脇に、小さな交番のような警備員の詰め所(箱?)が出来ていて、警備員が立っている。
記念写真を撮る親子の邪魔にならないように、後ろに下がって中々撮れなかったのだけど、シャッターチャンスだと思って撮ったらルカのお友だちのお父さんまで写り込んでしまった(^-^;

本当になんというか、時代の移り変わりといってしまえばそれまでだけど、警備員が配置されるのは聞いていたけど、まさか防弾チョッキまで着てるとは思わなかったよ。
イヤな世の中だよねえ。
しかし、警備時間が朝7時半から4時までって、どういうこと?と思ってしまった。
4時になったら生徒も先生も皆帰れ、ということか。

生徒の下校時間はもう随分前から色々な都合で4時になってしまっているけど、クラブ活動とかはその後もあるし、先生方も残っているだろうに、それはないんじゃないかと思った。
なんだかなあ。

その他、お父様達のPTA活動なども以前より活発になっていたり、連絡網にメール専用のが出来てたり、やはり7年の歳月が流れたんだなあと実感した。
が、小学生のあのわらわらした雰囲気、数は少ないとはいえ、保育園児とはけた違いのうざったさ(笑)にああ、久し振りの小学校の雰囲気を思い出してしまった。
叉これから6年間関わるのかと思うと少しうんざりだけど(笑)
ルカは今の処何とか元気に登校していくし、これからも楽しい小学生生活が送れると良いのだけど。

|

« 卒園式 | トップページ | 花見と戦中戦後の漫画と子供たちと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/3653194

この記事へのトラックバック一覧です: 入学式:

« 卒園式 | トップページ | 花見と戦中戦後の漫画と子供たちと »