« 東京風お節 | トップページ | サンシン修行 »

2005.01.03

初詣

050102-17年ぶりに明治神宮へ初詣に出かけることにした。
四男・ルカの妊娠中から明治神宮に参拝に出かけるのが億劫になり、それから近所の氷川神社や金王神社で初詣を済ませていた。
もちろん氏神様への参拝は必要なんだけど。
もうルカも6歳になったことだし、明治神宮デビューをさせよう、という意見が出て久し振りにでかけることにした。

今年の秋は、紅葉が遅かった。
涼しくなるのが遅く、暖冬かなあという話しをしていたらいきなり寒くなり冬が来た感じだ。
葉っぱもいつ紅葉してよいのかとまどったのだろう。
例年ならもうとっくに葉っぱも散り、枯れ木になっているはずの東京女学館前の銀杏並木。
今頃色着いているよ(笑)

050102-2バス停の横、日赤医療センター内の駐車場にある柿ノ木。
たわわに実っている。
ちょうど何かの鳥が飛んで来て実をついばんでいるところを撮ろうとしたのだけど、一瞬遅く逃げられてしまった。
しかし、こういう絵を見ると日本の冬も捨てたもんじゃないなと思う。
東京の正月は、空が澄んできれい。
皆田舎へ帰ってしまって、人も車も少なく道も空いてスモッグもない。
盆暮れは東京に残った方が良いかも(負け惜しみ)

一路バスと山手線で原宿へ。

050102-3原宿駅から大鳥居に入った頃は、あまり混んで無く良かったと思ったら、少し歩くと案の定混み始めた。
この辺からのろのろ行進になり、それとなく、来年からはやっぱり金王神社にしようとつぶやく声が。

そして、久し振りに来てびっくりしたのが、ちょうど参道への直線に入る角の処に何と大スクリーンが。
渋谷や新宿などの繁華街にあるヤツだ。
テレビコマーシャルや明治神宮の案内などを流している。
そして、これはちょうど参拝の人々を捉えたカメラを写しているところ。
段々、ルカも飽きて来て、お兄ちゃんたちとパパとで交互に抱いたり遊び相手になって何とか間を持たせる。

もう少し行くと警察官による規制がかかる。

050102-4
2番目の鳥居。
大鳥居からここまで約1時間!
普段なら5分くらいで来る距離なのに。
やっぱりなんだかんだいっても、日本一の参拝客を誇る明治神宮だ。
そして写真は、警察官による入場規制のプラカード。

拡大写真。

050102-5ここまで来るともう少しの辛抱。
しかし、寒い。
家を出る頃にはそうひどい寒さは感じなかったけど、やっぱり日が落ちてくるにしたがって寒くなってきた。あげくにじっとしている時間の方が多くなったので足下から冷え込んでくる感じだ。
大体1時間半くらいかかったか。
そして山門を抜け境内に入る。
やはり、以前に比べると人の数は少ないかなあ。

何とかお参りを済ませた頃にはもうすっかり日が落ちて居た。

050102-6
しかし、誰を撮っているのかわからない写真。

帰る途中、冷えた体を暖めるために甘酒やらお神酒やらを飲んで暖を取る。
ぼったくりのような正月価格の値段だったけど、ルカの欲しがる焼そばも。
意味が判っているのかどうなのか、何とか神様へのお祈りを済ませてにこにこしながら焼そばを食べているルカを見ていると、まあまあ来て良かったのかも。
今年一年、皆が無事でありますように。

|

« 東京風お節 | トップページ | サンシン修行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/2461087

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣:

« 東京風お節 | トップページ | サンシン修行 »