« クリスマスも年末も新年も沖縄三昧 | トップページ | 初詣 »

2005.01.01

東京風お節

ryouri050101毎年お正月にはお節を作ります。
練り物以外は統べて手作りです。
元々自分が食べていたものではなく、本やオットらの味覚を信じての手作りなので自信はないのですが。

一の重
蒲鉾・伊達巻き・なます・黒豆・数の子・栗きんとん

二の重
ぶりの照り焼き・海老の塩焼き・鶏の照り焼き・鶏の味噌漬焼き・あと
今年は鯛の塩焼きを入れてみました。年によって若干変わります。

三の重
煮〆。同じ鍋で時間差で別々の材料を一緒に煮ていき、重箱で別々に並べます。

これに、澄まし事立ての雑煮が付きます。
うちは家族が多いのでお節も雑煮もすぐはけてしまいます。
本音をいって、正月でも洗濯物はあるし洗い物はあるし、正月だからといって家事がさぼれる訳でなく、半月も前からお節の準備だなんだと気ぜわしくて、お節なんて作りたく無い。
早くこういうことから開放されたい。
しかし、ダンナが死なない限り無理だろうなあ(おい)

唯一、昼間っから堂々と酒が呑めることだけが正月のメリットかも。
という訳で、今年も元旦から呑んだ暮れてます(笑)

luca050101
今年の冬は暖冬だとかいっていたのに、年末立て続きに雪が降りました。
特に大晦日は約20年ぶりかの本格的な雪だったようで。
喜んだのは子供だけ。
たぶん、ルカが生まれてからはろくに雪も降っていなかったと思う。
いつか雪だるまが作りたいと前からいっていたのが希望がかなって、嬉しそうに雪だるま作りに精を出していた。
こんな寒いのに〜と大人は呆れていたけど楽しそうに作る。
何で子供って雪が好きなんだろう。

最後、仕上げに私やお兄ちゃんたちが顔などをつけるのを手伝ったけど、自分一人で結構大きな雪だるまを頑張って作った。
側に置いた日本酒は長男の仕業。うちらしいといえばうちらしいか。

とにもかくにも今年も平和に新年を迎えることができました。
新年明けましておめでとうございます、そして今年もどうぞよろしくお願いします!

|

« クリスマスも年末も新年も沖縄三昧 | トップページ | 初詣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22832/2438780

この記事へのトラックバック一覧です: 東京風お節:

« クリスマスも年末も新年も沖縄三昧 | トップページ | 初詣 »